スズキが投入、軽「ワゴンR」新モデルの中身(ニュースイッチ) – Yahoo!ニュース

スズキが投入、軽「ワゴンR」新モデルの中身(ニュースイッチ) – Yahoo!ニュース

スズキは、軽自動車「ワゴンR」と「ワゴンR スティングレー」の仕様を一部変更するとともに新モデル「ワゴンR カスタムZ」を設定し、30日に発売する。

スズキが投入、軽「ワゴンR」新モデルの中身(ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
スズキは、軽自動車「ワゴンR」と「ワゴンR スティングレー」の仕様を一部変更するとともに新モデル「ワゴンR カスタムZ」を設定し、30日に発売する。夜間の歩行者も検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュア

スズキが「新型SUV」発表か!? 謎の2台同時にお披露目! ファンから「スイフト期待」の声も! 尼 …

謎の2台が発表される! その正体が気になる! 2022年8月8日、スズキのインドネシア法人は同月11日から開催される「インドネシアオートショー」にて2台の新型 …

スズキが「新型SUV」発表か!? 謎の2台同時にお披露目! ファンから「スイフト期待」の声も! 尼市場に投入される新型車に期待!(くるまのニュース) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■謎の2台が発表される! その正体が気になる! 2022年8月8日、スズキのインドネシア法人は同月11日から開催される「インドネシアオートショー」にて2台の新型モデルを発表する予定だと明らかにしました。 インドネシア法人となるSuzuki ...

「カスタムZ」が新登場! スズキが「ワゴンR」の仕様変更を実施 | マイナビニュース

スズキは8月30日、軽乗用車「ワゴンR」「ワゴンR スティングレー」、福祉車両ウィズシリーズ「ワゴンR 昇降シート車」の仕様を変更して発売する。

「カスタムZ」が新登場! スズキが「ワゴンR」の仕様変更を実施
スズキは8月30日、軽乗用車「ワゴンR」「ワゴンR スティングレー」、福祉車両ウィズシリーズ「ワゴンR 昇降シート車」の仕様を変更して発売する。同時に、新たに「ワゴンR カスタムZ」「ワゴンR カスタムZ 昇降シート車」を設定する。

スズキ、「アルト」をフルモデルチェンジ – NNA ASIA・インド・自動車・二輪車

インドの自動車最大手マルチ・スズキは10日、小型ハッチバック「アルト」のフルモデルチェンジ版「アルトK10」の予約受付を始めたと発表した。

スズキ、「アルト」をフルモデルチェンジ インド・自動車・二輪車
インドの自動車最大手マルチ・スズキは10日、小型ハッチバック「アルト」のフルモデルチェンジ版「アルトK10」の予約受付を始めたと発表した。インドのアルトシリーズは2000年9月に販売を始め、累計販売台数は約43…

見た目ほどハードじゃない、優しい乗り味がお好みなら。GSX250R試乗レポ/ スズキ

ユーザーに対するコスト負担を軽減したスズキのクォータースポーツがしたたかな人気を誇っている。何と言っても税抜き価格で48万8000円と言う価格設定に …

見た目ほどハードじゃない、優しい乗り味がお好みなら。GSX250R試乗レポ/ スズキ
ユーザーに対するコスト負担を軽減したスズキのクォータースポーツがしたたかな人気を誇っている。何と言っても税抜き価格で48万8000円と言う価格設定に大きなインパクトがある。実際に乗ってみれば多くの一般的ニーズを満足させ、ユーザーの期待を裏切らないパフォーマンスを発揮してくれるのだから、市場でジワジワとその評価が高まって...

「カスタムZ」が新登場! スズキが「ワゴンR」の仕様変更を実施 – エキサイト

スズキは8月30日、軽乗用車「ワゴンR」「ワゴンRスティングレー」、福祉車両ウィズシリーズ「ワゴンR昇降シート車」の仕様を変更して発売する。

「カスタムZ」が新登場! スズキが「ワゴンR」の仕様変更を実施 (2022年8月11日) - エキサイトニュース
スズキは8月30日、軽乗用車「ワゴンR」「ワゴンRスティングレー」、福祉車両ウィズシリーズ「ワゴンR昇降シート車」の仕様を変更して発売する。同時に、新たに「ワゴンRカスタムZ」「ワゴンRカスタムZ昇降...

EWC 2022 鈴鹿8時間耐久レース】 – webオートバイ

3年ぶりの開催となった鈴鹿8耐は、スズキにとって試練でした。だけどその中で、スズキというメーカーの強さを垣間見たように思います。

https://www.autoby.jp/_ct/17562234?

スズキ、MRワゴンがガソリン車トップの燃費に -アイドリングストップ搭載車を追加 – MOTA

スズキは、新型MRワゴンにアイドリングストップシステム搭載車を追加し、3月10日より発売すると発表した。今回追加するのは、「X」グレードにアイドリング …

スズキ、MRワゴンがガソリン車トップの燃費に -アイドリングストップ搭載車を追加-|【業界先取り】業界ニュース・自動車ニュース2022国産車から輸入車まで【MOTA】
スズキは、新型MRワゴンにアイドリングストップシステム搭載車を追加し、3月10日より発売すると発表した。今回追加するのは、「X」グレードにアイドリングストップシステムを搭載した「X アイドリングストップ」で、ベース車の燃費「25.5km/L」に対し、ハイブリッド車を除くガソリン車でトップレ...

反撃の狼煙か!? 復活のアレックス・リンスが魅せた!【100%スズキ贔屓のバイクレース

苦戦が続くスズキのMotoGP……だけど夏休み明け1発目のイギリスGPでアレックス・リンスが強さを見せてくれました!

https://www.autoby.jp/_ct/17562275?

HOMURA SPL. HAYABUSA(スズキHAYABUSA)ドラッグレースに復帰し独自にタイムを詰めて …

ハンドルやステップのパーツデータ収集にも役立てる 第3世代ハヤブサの国内発売から1年近く、街中で走る姿もだんだんとと見られるようになってきた。

【HOMURA SPL. HAYABUSA(スズキHAYABUSA)】ドラッグレースに復帰し独自にタイムを詰めていく【ザ・グッドルッキンバイク】 | Webike Plus
ハンドルやステップのパーツデータ収集にも役立てる 第3世代ハヤブサの国内発売から1年近く、街中で走る姿もだんだんとと見られるようになってきた。ようやく’22年春のモーターサイクルショーで見たという人も多いだろうから、浸透はこれからかもしれな
タイトルとURLをコピーしました