ピエール・ガスリー 「F1のトップチームに移籍する準備はできている」

ピエール・ガスリー 「F1のトップチームに移籍する準備はできている」

ピエール・ガスリーは、レッドブル・レーシング時代よりも「はるかに完成された」ドライバーになっており、F1のトップチームに移籍の準備ができていると信じ …

ピエール・ガスリー 「F1のトップチームに移籍する準備はできている」
ピエール・ガスリーは、レッドブル・レーシング時代よりも「はるかに完成された」ドライバーになっており、F1のトップチームに移籍の準備ができていると信じている。ピエール・ガスリーは、わずか12レースを終えた後にレッドブル・レーシングから解雇された後、F1で評判を取り戻してきた。レッドブル・レーシングのホットシートが少し熱す...

レッドブルF1のヘルムート・マルコ、アロンソは「今年のサプライズ・オブ・ザ・イヤー」と評価

レッドブルのモータースポーツコンサルタントであるヘルムート・マルコは、2022年のF1で目を引いたドライバーについて、今年の"サプライズ"として …

レッドブルF1のヘルムート・マルコ、アロンソは「今年のサプライズ・オブ・ザ・イヤー」と評価 | F1 | autosport web
 レッドブルのモータースポーツコンサルタントであるヘルムート・マルコは、2022年のF1で目を引いたドライバーについて、今年の"サプライズ"としてフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)の名前を挙げた。 マルコはオーストリアの新聞『Österreich』に対し、「彼はとても速く、信じられないようなレースをする。私にとって、...

【角田裕毅を海外F1ライターが斬る:第12/13戦】ガスリーに予選で勝っているのは速さの証明 …

2022年、アルファタウリの角田裕毅は、F1での2シーズン目を戦っている。昨年に続き、エディ・エディントン氏が、グランプリウイークエンドを通して角田の …

【角田裕毅を海外F1ライターが斬る:第12/13戦】ガスリーに予選で勝っているのは速さの証明。いずれ結果がついてくる(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 2022年、アルファタウリの角田裕毅は、F1での2シーズン目を戦っている。昨年に続き、エディ・エディントン氏が、グランプリウイークエンドを通して角田の動きをくまなくチェックし、豊富な経験をもとに、

F1を目指した原点と、現実を知らされた1台。タキ井上の記憶に残るF1マシン10選(1)

1994年の日本GPでF1デビューを果たし、1995年には日本人4人目のフルタイムF1ドライバーとなった"タキ井上"こと井上隆智穂。そんなタキ井上の記憶に残ったF1 …

F1を目指した原点と、現実を知らされた1台。タキ井上の記憶に残るF1マシン10選(1) | F1 | autosport web
 1994年の日本GPでF1デビューを果たし、1995年には日本人4人目のフルタイムF1ドライバーとなった"タキ井上"こと井上隆智穂。そんなタキ井上の記憶に残ったF1マシン10台を全3回に分けてお届けする。第1回となる今回は「初めて見たF1マシン」、「将来レーシングドライバーになる!」と思わせたタキ井上の原点となる2台...

アストンマーティンF1の独創的なウイング。レッドブルをはじめライバルたちが模倣を検討

アストンマーティンF1チームは、ハンガリーGPに独特な形状のリヤウイングのエンドプレートを持ち込み、注目を集めた。規則に沿ったものであることは間違い …

アストンマーティンF1の独創的なウイング。レッドブルをはじめライバルたちが模倣を検討 | F1 | autosport web
 アストンマーティンF1チームは、ハンガリーGPに独特な形状のリヤウイングのエンドプレートを持ち込み、注目を集めた。規則に沿ったものであることは間違いないが、規則の精神には反しているとの批判もある。 レギュレーションを賢く解釈することで、アストンマーティンは、新世代F1マシンに他のチームが使用しているデザインとは大きく...

次週NASCARデビューに向け、キミ・ライコネンが本格テストを実施「元F1王者は準備ができて …

現実のトラックでのシートタイムとシミュレーションをこなした元F1王者に関して、チーム共同所有者のジャスティン・マークスは「すでにキミは走り出す準備が …

次週NASCARデビューに向け、キミ・ライコネンが本格テストを実施「元F1王者は準備ができている」 | 海外レース他 | autosport web
 新興チームながら、今季2022年は最高峰NASCARカップシリーズでつねに優勝戦線に絡む活躍を演じるトラックハウス・レーシングは、8月20〜21日にワトキンズグレンで開催される第25戦『Go Bowling at The

【角田裕毅を海外F1ライターが斬る:第12/13戦】ガスリーに予選で勝っている … – autosport web

autosport web Premiumが登場。 詳細を見る. F1 ニュース. 投稿日: 2022.08.12 05: …

【角田裕毅を海外F1ライターが斬る:第12/13戦】ガスリーに予選で勝っているのは速さの証明。いずれ結果がついてくる | F1 | autosport web
 2022年、アルファタウリの角田裕毅は、F1での2シーズン目を戦っている。昨年に続き、エディ・エディントン氏が、グランプリウイークエンドを通して角田の動きをくまなくチェックし、豊富な経験をもとに、彼の成長ぶり、あるいはどこに課題があるのかを忌憚なく指摘する。今回は2022年F1第12戦フランスGPと第13戦ハンガリー...

シュバルツマン、フェラーリからF1公式セッションデビューへ。ライセンス変更でFIAのロシア籍 …

フェラーリは、今季のF1で義務付けられている2度の若手ドライバーのフリー走行起用をクリアすべく、テストドライバーのロバート・シュバルツマンを残り9戦の …

シュバルツマン、フェラーリからF1公式セッションデビューへ。ライセンス変更でFIAのロシア籍排除を回避
フェラーリでテストドライバーを務めるロバート・シュバルツマンが今季、フェラーリから2度に渡りフリー走行を走ることとなった。

レッドブルF1のヘルムート・マルコ、アロンソは「今年のサプライズ・オブ・ザ・イヤー」と評価

レッドブルのモータースポーツコンサルタントであるヘルムート・マルコは、2022年のF1で目を引いたドライバーについて、今年の“サプライズ”として …

レッドブルF1のヘルムート・マルコ、アロンソは「今年のサプライズ・オブ・ザ・イヤー」と評価(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 レッドブルのモータースポーツコンサルタントであるヘルムート・マルコは、2022年のF1で目を引いたドライバーについて、今年の“サプライズ”としてフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)の名前を挙げた。

角田裕毅、F1参戦2季目の大きな進歩?僚友ガスリーとの成績ギャップは昨季より大幅減少…予選 …

なお、角田のF1デビューシーズンとなる2021年のデータを同様に数値化すると、このような内容となる。 □アルファタウリ2人の2021シーズンパフォーマンスギャップ …

角田裕毅、F1参戦2季目の大きな進歩?僚友ガスリーとの成績ギャップは昨季より大幅減少…予選は1-21から5-8に|F1(DAZN News) - Yahoo!ニュース
2022年シーズンは全22レース中、13レースを終え、サマーブレイク期間に入った。
タイトルとURLをコピーしました