フェラーリにとって戦略は”弱点”ではない? ビノット代表がチームの戦略部門 を擁護する理由

フェラーリにとって戦略は”弱点”ではない? ビノット代表がチームの戦略部門を擁護する理由

2022年シーズンのフェラーリは、新レギュレーション導入に伴い大幅に戦力アップ。全チーム中最速とも言われるマシン『F1-75』を手にしたが、チャンピオン …

フェラーリにとって戦略は”弱点”ではない? ビノット代表がチームの戦略部門を擁護する理由(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 2022年シーズンのフェラーリは、新レギュレーション導入に伴い大幅に戦力アップ。全チーム中最速とも言われるマシン『F1-75』を手にしたが、チャンピオンシップをリードする存在にはなれていない。

お前もか!」 「プロサングエ」に「ロータス・エレトレ」誕生でスーパーSUVが超激戦区に(WEB …

あのフェラーリもついにSUVを投入すると予告しており、イメージ画像まで登場している。フェラーリが参入するとなれば、スーパーSUVの分野はより活発化すると …

「フェラーリよ、お前もか!」 「プロサングエ」に「ロータス・エレトレ」誕生でスーパーSUVが超激戦区に(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース
 もはやどのスポーツカーメーカーも、SUVやクロスオーバーを持たなければ、その販売台数を飛躍的に向上させることは不可能なのか。思わずそう考えさせられたのは、かつて何回もインタビューの場で首脳陣に訪ね

【フェラーリ】夏休み明けのF1ベルギーGPで改良エンジンを投入へ – Yahoo!ニュース

フェラーリは夏休み後最初のレースとなるF1第14戦ベルギーGP(28日決勝)で、アップグレードされたエンジンを導入することになるようだ。

【フェラーリ】夏休み明けのF1ベルギーGPで改良エンジンを投入へ(TopNews) - Yahoo!ニュース
フェラーリは夏休み後最初のレースとなるF1第14戦ベルギーGP(28日決勝)で、アップグレードされたエンジンを導入することになるようだ。 フェラーリは間違いなく2022年にはグリッド上で最も速いF

シュバルツマン、フェラーリからF1公式セッションデビューへ。ライセンス変更でFIAのロシア籍 …

フェラーリは、今季のF1で義務付けられている2度の若手ドライバーのフリー走行起用をクリアすべく、テストドライバーのロバート・シュバルツマンを残り9戦の …

シュバルツマン、フェラーリからF1公式セッションデビューへ。ライセンス変更でFIAのロシア籍排除を回避(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 フェラーリは、今季のF1で義務付けられている2度の若手ドライバーのフリー走行起用をクリアすべく、テストドライバーのロバート・シュバルツマンを残り9戦のうち2回走らせることを決めた。シュバルツマンと

シュバルツマン、フェラーリからF1公式セッションデビューへ。ライセンス変更でFIAのロシア籍 …

フェラーリでテストドライバーを務めるロバート・シュバルツマンが今季、フェラーリから2度に渡りフリー走行を走ることとなった。

シュバルツマン、フェラーリからF1公式セッションデビューへ。ライセンス変更でFIAのロシア籍排除を回避
フェラーリでテストドライバーを務めるロバート・シュバルツマンが今季、フェラーリから2度に渡りフリー走行を走ることとなった。

【フェラーリ】夏休み明けのF1ベルギーGPで改良エンジンを投入へ – TopNews

フェラーリは間違いなく2022年にはグリッド上で最も速いF1マシンを開発することに成功している。だが、信頼性と戦略ミスなどにより、現在ランキング2番手につけ …

【フェラーリ】夏休み明けのF1ベルギーGPで改良エンジンを投入へ - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

『296 GT3』を発表したフェラーリ、導入初年度から複数の選手権でプロクラスエントリーを目指す

フェラーリのGTスポーティング・アクティビティーズ部門責任者は、イタリアのブランドがV6エンジンを搭載した新型スポーツカーの"ショーケース"として …

『296 GT3』を発表したフェラーリ、導入初年度から複数の選手権でプロクラスエントリーを目指す | ル・マン/WEC | autosport web
 フェラーリのGTスポーティング・アクティビティーズ部門責任者は、イタリアのブランドがV6エンジンを搭載した新型スポーツカーの"ショーケース"として来年、GT3レースのプロクラスで『フェラーリ296 GT3』の存在感を示すことを目指していると語った。 先月末に発表されたフェラーリの新型GT3カー『296

「フェラーリよ、お前もか!」 「プロサングエ」に「ロータス・エレトレ」誕生でスーパーSUVが …

フェラーリは、2022年9月にブランド初となるSUV「プロサングエ」の公開を予告している。プロサングエは、SUVを超えるスーパーSUVとしてデビューすることに …

「フェラーリよ、お前もか!」 「プロサングエ」に「ロータス・エレトレ」誕生でスーパーSUVが超激戦区に
フェラーリは、2022年9月にブランド初となるSUV「プロサングエ」の公開を予告している。プロサングエは、SUVを超えるスーパーSUVとしてデビューすることになるが、このカテゴリーには、すでにランボルギーニやアストンマーティンなどが参入を果たしている。そこで今回はスーパーSUVの現在と未来を解説する。

電動化スーパーカーの不安を払拭 フェラーリ296 GTB アセット・フィオラノへ試乗 前編

フェラーリF8トリブートの後継モデル. 内燃エンジンはスーパーカーにとって魂のようなもの。気持ちを高ぶらせないユニットは、許されない選択だろう。 特に …

電動化スーパーカーの不安を払拭 フェラーリ296 GTB アセット・フィオラノへ試乗 前編 - AUTOCAR JAPAN
マラネロ最新のV6ハイブリッド・スーパーカー、296 GTB。英国編集部が一般道でハードコア仕様の仕上がりを確かめました。

「フェラーリよ、お前もか!」 「プロサングエ」に「ロータス・エレトレ」誕生でスーパーSUVが …

いよいよフェラーリのスーパーSUVが登場する. もはやどのスポーツカーメーカーも、SUVやクロスオーバーを持たなければ、その販売台数を飛躍的に向上させることは …

「フェラーリよ、お前もか!」 「プロサングエ」に「ロータス・エレトレ」誕生でスーパーSUVが超激戦区に (2022年8月12日) - エキサイトニュース
この記事をまとめると■フェラーリのSUV「プロサングエ」が間もなく発表予定■ロータスやアストンマーティンからもSUVを超えるスーパーSUVが発表されている■フェラーリの参入によりスーパーSUVカテゴリ...
タイトルとURLをコピーしました