行きは自動車、帰りはバイク ホンダの精霊馬に3万人驚愕「良い意味でやりすぎ」

行きは自動車、帰りはバイク ホンダの精霊馬に3万人驚愕「良い意味でやりすぎ」

お盆飾りの中でも毎年ツイッターで話題になるのが、現代的なアレンジを効かせた「精霊馬」です。今年、特に注目を集めているのはHonda 本田技研 …

お盆のお供え物 進化系の精霊馬が今夏も話題に「良い意味でやりすぎ」(Hint-Pot) - Yahoo!ニュース
 お盆飾りの中でも毎年ツイッターで話題になるのが、現代的なアレンジを効かせた「精霊馬」です。今年、特に注目を集めているのはHonda 本田技研工業(株)(@HondaJP)が投稿した一枚。車やバイク

大手8メーカーで最後発! ホンダの四輪自動車参入は「いわく付き法案」により「滑り込みセーフ …

トヨタ、ダイハツ、ホンダ、スズキ、日産、マツダ、スバル、三菱自……、この8社を新聞などでは「国内自動車メーカー8社」「自動車大手8社」といった表現を …

大手8メーカーで最後発! ホンダの四輪自動車参入は「いわく付き法案」により「滑り込みセーフ」だった!?(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース
 トヨタ、ダイハツ、ホンダ、スズキ、日産、マツダ、スバル、三菱自……、この8社を新聞などでは「国内自動車メーカー8社」「自動車大手8社」といった表現をすることが多い。現時点ではダイハツがトヨタの完全

【マンスリーレポート】ホンダe アドバンスで往復200kmの小旅行。そこでBEV初体験の妻が言っ …

ホンダが来たるべき電動化の未来を見据えて作り上げた初の量産EVがホンダeだ。親しみやすいデザインにモーターによる力強い走りと取り回しの良さを …

【マンスリーレポート】ホンダe アドバンスで往復200kmの小旅行。そこでBEV初体験の妻が言ったひとこと【前編】(Webモーターマガジン) - Yahoo!ニュース
ホンダが来たるべき電動化の未来を見据えて作り上げた初の量産EVがホンダeだ。親しみやすいデザインにモーターによる力強い走りと取り回しの良さを兼ね備え、数々の先進機能を搭載している。そんなホンダeのト

ホンダNT1100 試乗インプレッション【ホンダ久々の本格スポーツツアラー、ST時代の再来なるか …

アドベンチャーモデルの流行に押され、近年では若干下火の感があったスポーツツアラーに新星が登場した。ホンダの新モデル、NT1100はアフリカツインをベース …

ホンダNT1100 試乗インプレッション【ホンダ久々の本格スポーツツアラー、カテゴリ復権の鏑矢となるか!?】
アドベンチャーモデルの流行に押され、近年では若干下火の感があったスポーツツアラーに新星が登場した。ホンダの新モデル、NT1100はアフリカツインをベースとしつつ前後17インチホイールに履き替えオンロードに最適化。エンジンの味わいもより滑らかになり、高さ変更も容易なウインドスクリーン等も完備し快適性能はピカイチだ。...

ホンダ「NS110Q」|ジャパニーズ・アニメ&コミック的世界を走る、中国産非実在的スクーター …

この連載では、そんな知る人ぞ知るモデルをフィーチャー。今回は斬新なプロモーション方法を展開する中国・新大洲本田のスクーターを紹介しよう。

ホンダ「NS110Q」|ジャパニーズ・アニメ&コミック的世界を走る、中国産非実在的スクーター?【小松信夫の気になる日本メーカーの海外モデル Vol.66】 - webオートバイ
日本が誇る二輪車メーカー4社は世界各地で高い評価を得ている。そして日本市場では正規販売されていない機種が海外では数多く展開されてもいる。この連載では、そんな知る人ぞ知るモデルをフィーチャー。今回は斬新なプロモーション方法を展開する中国・新大洲本田のスクーターを紹介しよう。文:小松信夫

ホンダが作った、本気の『精霊馬』 仕上がりに「すごー!」「かっこいい」 – エキサイト

迎え盆とは、お盆の初めに先祖を迎える儀式のことをいいます。 お盆に欠かせないのは、キュウリやナスを用いて作る、先祖の乗り物『精霊馬』。 ホンダが作っ …

ホンダが作った、本気の『精霊馬』 仕上がりに「すごー!」「かっこいい」 (2022年8月13日) - エキサイトニュース
8月13日は、迎え盆。迎え盆とは、お盆の初めに先祖を迎える儀式のことをいいます。お盆に欠かせないのは、キュウリやナスを用いて作る、先祖の乗り物『精霊馬』。※写真はイメージ地域によって異なりますが、先祖...

大手8メーカーで最後発! ホンダの四輪自動車参入は「いわく付き法案」により「滑り込みセーフ …

ホンダの四輪自動車参入は「いわく付き法案」により「滑り込みセーフ」だった!? (1/2ページ). 投稿日: 2022年8月14日 TEXT: 山本晋也 PHOTO: WEB CARTOP.

大手8メーカーで最後発! ホンダの四輪自動車参入は「いわく付き法案」により「滑り込みセーフ」だった!?
国内自動車メーカー8社の中で、もっとも四輪事業への参入が遅かったのが、1963年にT360というDOHCエンジンを搭載した軽トラックを販売したホンダだ。ときおりホンダの四輪事業参入はギリギリのタイミングだったと言われるが、それはどういうことだろうか? 詳しく解説する。

常識を破り続けたコンパクト、ホンダ『シビック』が50周年 初代~タイプR投入までの革新とは

ホンダが4輪車メーカーとして世界に認められる足場を築いたのが『シビック』である。車名のCIVICは「市民」や「庶民」の意味だ。

常識を破り続けたコンパクト、ホンダ『シビック』が50周年 初代~タイプR投入までの革新とは | レスポンス(Response.jp)
ホンダが4輪車メーカーとして世界に認められる足場を築いたのが『シビック』である。車名のCIVICは「市民」や「庶民」の意味だ。

〈動画〉ホンダNT1100 試乗インプレッション【久々の新作スポーツツアラー – ヤングマシン

ホンダの新モデル、NT1100はアフリカツインをベースとしつつ前後17インチホイールに履き替えオンロードに最適化。エンジンの味わいもより滑らかになり、高さ …

〈動画〉ホンダNT1100 試乗インプレッション【久々の新作スポーツツアラー、カテゴリ復権の鏑矢となるか!?】
アドベンチャーモデルの流行に押され、近年では若干下火の感があったスポーツツアラーに新星が登場した。ホンダの新モデル、NT1100はアフリカツインをベースとしつつ前後17インチホイールに履き替えオンロードに最適化。エンジンの味わいもより滑らか

【インプレ】ホンダ「スーパーカブ C125」|ロングストロークエンジンで走りの質をさらに向上!

ホンダ「スーパーカブ C125」インプレ(太田安治). 画像: Honda Super Cub C125 総排気量:123cc エンジン形式:空冷4. Honda Super Cub C125.

https://www.autoby.jp/_ct/17553405?

タイトルとURLをコピーしました