スズキ・ジムニーシエラの新車装着用タイヤにダンロップ「グラントレックAT20」 が採用

スズキ・ジムニーシエラの新車装着用タイヤにダンロップ「グラントレックAT20」が採用

住友ゴムはこのほど、スズキが6月20に一部仕様変更を発表した「ジムニーシエラ(7月20日発売)」の新車装着用タイヤとして、ダンロップの「GRANDTREK …

スズキ・ジムニーシエラの新車装着用タイヤにダンロップ「グラントレックAT20」が採用
住友ゴムはこのほど、スズキが6月20に一部仕様変更を発表した「ジムニーシエラ(7月20日発売)」の新車装着用タイヤとして、ダンロップの「GRANDTREK AT20(グラントレック エーティーニジュウ)」の納入を開始したことを発表した。装着タイヤサイズは195/80R15 96S。

未だ謎の「bZ3X」はトヨタとスズキのコラボで誕生か!?ちらつくジムニーEVも | MOBY [モビー]

スズキは、インドの現地子会社である『マルチ・スズキ』から、2020年2月5日に『オートエキスポ2020』にてコンセプトEVの『Concept FUTURO-e』を発表しました …

未だ謎の「bZ3X」はトヨタとスズキのコラボで誕生か!?ちらつくジムニーEVも | MOBY [モビー]
スズキは、インドの現地子会社である『マルチ・スズキ』から、2020年2月5日に『オートエキスポ2020』にてコンセプトEVの『Concept FUTURO-e』を発表しました。この『Concept FUTURO-e』は現在のところ市販化についてまだアナウンスがないものの、「安価な、庶民の若者向けEV」として2024年ま...

ゴツ顔「軽バン車中泊仕様」 茶革内装の「ジムリィ」がスゴい! インチアップ … – くるまのニュース

2022年8月6日から7日の2日間にかけて、アソビとクルマが融合したイベント「アソモビ」が幕張メッセにて開催されました。そのなかで、スズキ「エブリイ」 …

ゴツ顔「軽バン車中泊仕様」 茶革内装の「ジムリィ」がスゴい! インチアップされたカスタマイズとは
2022年8月6日から7日の2日間にかけて、アソビとクルマが融合したイベント「アソモビ」が幕張メッセにて開催されました。そのなかで、スズキ「エブリイ」を「ジムニー」風にフェイスにカスタムしたクルマが注目を集めていました。

ゴツ顔「軽バン車中泊仕様」 茶革内装の「ジムリィ」がスゴい! インチアップされたカスタマイズ …

スズキの軽四駆「ジムニー」と商用バン「エブリイ」は昨今のアウトドアや車中泊といった需要の高まりから、人気を集めているモデルです。 その2台を融合させ …

ゴツ顔「軽バン車中泊仕様」 茶革内装の「ジムリィ」がスゴい! インチアップされたカスタマイズとは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 スズキの軽四駆「ジムニー」と商用バン「エブリイ」は昨今のアウトドアや車中泊といった需要の高まりから、人気を集めているモデルです。    その2台を融合させたようなカスタムカー「ジムリイ」が存在しま

スズキ/アルト|広い室内と操縦安定性、安全運転支援の技術で長距離ドライブも安心【石川真 …

スズキが軽自動車のアルトを発売したのは1979年(昭和54)のことだった。当時の軽自動車はもっとも低価格の車でも60万円以上。その中で47万円という価格で発売 …

スズキ/アルト|広い室内と操縦安定性、安全運転支援の技術で長距離ドライブも安心【石川真禧照の名車を利く】 | サライ.jp|小学館の雑誌『サライ』公式サイト
文・石川真禧照(自動車生活探険家) 経済性や使い勝手の良さを背景に、新車販売台数の4割を占めるまでになった軽自動車。室内をさらに広くする工夫や、普通自動車に迫るさまざまな装備を搭載するなど、まだまだ注目したい点が満載だ。…

1987年式「スズキ GSX-R750」の限定キットがハセガワより登場!新規デカールでクールなブルー

電撃ホビー編集部. 1985年に登場し、油冷エンジンを装備して当時の400ccクラスに匹敵する軽量化を実現したスズキの革命的名車「GSX-R750」。

1987年式「スズキ GSX-R750」の限定キットがハセガワより登場!新規デカールでクールなブルー/ホワイトカラーにお色直し!!
1987年式「スズキ GSX-R750」の限定キットがハセガワより登場!新規デカールでクールなブルー/ホワイトカラーにお色直し!!

マジカルレーシング×スズキ カタナ【Newカタナでも往年のロングテールを再現!】 – Carview

カタナにロングテールは外せない ショートテールこそが最新カタナのチャームポイント。その気持ちもよくわかるが、どうにかして最新カタナをロングテールに …

マジカルレーシング×スズキ カタナ【Newカタナでも往年のロングテールを再現!】(WEBヤングマシン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
カタナにロングテールは外せない ショートテールこそが最新カタナのチャームポイント。その気持ちもよくわかるが、どうにかして最新カタナをロングテールにできないものか……そんな思いを秘めていたユーザー向けに、ボディワー...

ハチマルK|最強エンジンに加えて、一味違う先駆者的駆動方式を採用 – マイナビニュース

【1987年式 スズキ アルト ツインカムターボ ワークス フルタイム4WD RS-R Vol.2】 【1】から続く. 最強エンジンに合わせて、シャシーも専用チューニング。

ハチマルK|最強エンジンに加えて、一味違う先駆者的駆動方式を採用|1987年式 スズキ アルト ツインカムターボ ワークス フルタイム4WD RS-R Vol.2
ハチマルミーティング2014で栄光の「ハチマルK賞」を受賞した個体が満を持して登場。ミニマムボディに軽自動車の枠を超えた高性能スペックを詰め込み、一世を風靡した80年代最強&最速のリトルモンスターが、当時の姿のまま現代に生き続けてい・・・

連載「ものづくりのチカラ 自動車生産の現在」(4)スズキ インドを核に生産台数確保

グジャラート工場 スズキの2021年度(21年4月~22年3月)の世界生産台数は、前年度比6・4%増の282万1884台だった。

連載「ものづくりのチカラ 自動車生産の現在」(4)スズキ インドを核に生産台数確保|自動車メーカー|紙面記事
グジャラート工場 スズキの2021年度(21年4月~22年3月)の世界生産台数は、前年度比6・4%増の282万1884台だった。半導体不足による生産制約があったものの、主力市場のインドでは20年度の落ち込みの反動で2…

カブスの鈴木は無安打 大リーグ – au Webポータル

米大リーグは17日、各地で行われ、カブスの鈴木はナショナルズ戦に3番右翼で出て4打数無安打、2三振。カブスは3―2で勝った。写真は8回、空振り三振 …

指定されたページは存在しません|au Webポータル
タイトルとURLをコピーしました