角田裕毅、拠点をイタリアへ「トスト代表の監督のもと、自信を植え付け、成長さ せる」と …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

角田裕毅、拠点をイタリアへ「トスト代表の監督のもと、自信を植え付け、成長させる」と …

アルファタウリ・ホンダから2021年にF1デビューを果たした角田裕毅に関し、レッドブルのモータースポーツ・コンサルタントのヘルムート・マルコ …

角田裕毅、拠点をイタリアへ「トスト代表の監督のもと、自信を植え付け、成長させる」とレッドブルF1首脳 | F1 | autosport web
 アルファタウリ・ホンダから2021年にF1デビューを果たした角田裕毅に関し、レッドブルのモータースポーツ・コンサルタントのヘルムート・マルコは、拠点をイギリスからイタリアに移し、フランツ・トスト代表の監督下に置くことを決めたと明かした。

レッドブルF1 「カルロス・サインツを手放したことに後悔はない」

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコが、2016年にカルロス・サインツではなく、マックス・フェルスタッペン …

レッドブルF1 「カルロス・サインツを手放したことに後悔はない」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコが、2016年にカルロス・サインツではなく、マックス・フェルスタッペンをレッドブル・レーシングに昇格させ、結果としてサインツを失うことになったことを後悔ていないと語る。マックス・フェルスタッペンとカルロス・サインツは、2015年にトロロッソで一緒にF...

2021年シーズン後半のF1カレンダーに変更の可能性。メキシコ、ブラジル、オーストラリアでの …

2021年後半のF1世界選手権は大幅に変更されることになりそうだ。予定されている最後から7戦のうち、4戦については実際に開催されるかどうか多く …

2021年シーズン後半のF1カレンダーに変更の可能性。メキシコ、ブラジル、オーストラリアでの開催は困難か | F1 | autosport web
 2021年後半のF1世界選手権は大幅に変更されることになりそうだ。予定されている最後から7戦のうち、4戦については実際に開催されるかどうか多くの疑問が浮上している。フォーミュラ・ワン・マネジメント(FOM)上層部との非公式の電話インタビューで、我々は次のような情報を得た。 「アメリカGPの後はいかなるフライトも予約し...

F1グランプリを最速で伝える『F1速報』愛読月間(2021年6月)実施中!

株式会社三栄(本社所在地:東京都新宿区、 代表取締役社長:星野邦久)の電子書籍を販売するASB電子雑誌書店グループでは、『F1速報』を無料でお …

F1グランプリを最速で伝える『F1速報』愛読月間(2021年6月)実施中!
三栄のプレスリリース(2021年6月1日 17時08分)F1グランプリを最速で伝える『F1速報』愛読月間(2021年6月)実施中!

F1技術責任者 「現在のF1エンジンは100%バイオ燃料には複雑すぎる」

カーボン ニュートラルになるためのF1の探求の一環として、FIA は完全に持続可能なバイオ燃料をすべてのシリーズに導入することを計画している。

F1技術責任者 「現在のF1エンジンは100%バイオ燃料には複雑すぎる」
FIA(国際自動車連盟)のコンサルタントであるジル・シモンは、持続可能なバイオ燃料の 100% 使用は現行パワーユニットにとっては複雑すぎるため、新しいエンジンが導入される2025 年に延期されたと語った。カーボン ニュートラルになるためのF1の探求の一環として、FIA は完全に持続可能なバイオ燃料をすべてのシリーズに...

アルファロメオF1代表「フレキシブルウイング”検査基準変更”でもパフォーマンスに大きな変更は …

今年のF1を騒がせている論争のひとつが、フレキシブルウイングである。スペインGPの際、メルセデスのルイス・ハミルトンが、レッドブルのリヤ …

アルファロメオF1代表「フレキシブルウイング”検査基準変更”でもパフォーマンスに大きな変更はない」しかし……
アルファロメオF1チームのフレデリック・バスール代表は、フレキシブルウイングの検査基準が強化されても、勢力図に大きな変化はないとしながらも、余計な開発コストがかかることについては不満に思っているようだ。

F1にファステストラップポイントは不要? 現行システムがグランプリに生み出す“歪み”

F1では現在、レース中のファステストラップに対してボーナスポイントが付与されるシステムが導入されているが、英国Autosportの編集長はこれに …

F1にファステストラップポイントは不要? 現行システムがグランプリに生み出す“歪み”
F1では現在、レース中のファステストラップに対してボーナスポイントが付与されるシステムが導入されているが、英国Autosportの編集長はこれに異議を唱えている。

メルセデスF1代表、子供たちがモータースポーツをより手頃な価格で始められるように「我々に …

メルセデスF1チームのトト・ウルフ代表は、今のモータースポーツは、若いドライバーたちがキャリアをスタートするにはお金がかかりすぎる …

メルセデスF1代表、子供たちがモータースポーツをより手頃な価格で始められるように「我々にできることがある」
メルセデスF1チームのトト・ウルフ代表は、今のモータースポーツは、若いドライバーたちがキャリアをスタートするにはお金がかかりすぎるため、「今よりもはるかに手頃な価格」にする必要があると語る。

メルセデスF1代表、子供たちがモータースポーツをより手頃な価格で始められるように「我々に …

メルセデスF1のトト・ウルフ代表が、モータスポーツをより安価で挑戦 … 同チームのドライバーであり、これまで7回にわたってF1チャンピオンに …

メルセデスF1代表、子供たちがモータースポーツをより手頃な価格で始められるように「我々にできることがある」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 メルセデスF1のトト・ウルフ代表が、モータスポーツをより安価で挑戦できるモノにしなければならないと語った。

角田裕毅のアルファタウリのF1シートを狙う3人のレッドブルジュニア

その中でも将来のF1昇格が期待されているのは、リアム・ローソン(写真)だ。バーレーンでの開幕ラウンドで優勝と3位表彰台を獲得したローソンは …

角田裕毅のアルファタウリのF1シートを狙う3人のレッドブルジュニア
角田裕毅は、2022年に向けて早くもレッドブルのジュニアドライバー特有のプレッシャーに晒されている。アルファタウリは、常にドライバーの出入りがあり、2022年に誰がマシンに乗るかを予測することは困難だ。角田裕毅は素晴らしい才能と見なされ、開幕戦バーレーンでそれを示したが、その後は平凡な週末が続いており、再びプレッシャー...
タイトルとURLをコピーしました