イタリアのコーチビルダー、新型スーパーカー発表へ…トゥーリング・スーペルレ ッジェーラ 6月中

イタリアのコーチビルダー、新型スーパーカー発表へ…トゥーリング・スーペルレッジェーラ 6月中

新型スーパーカーの車名は『アレーゼ RH95』に. カロッツェリア・トゥーリング・スーペルレッジェーラは、コーチビルダーとしての95周年を記念して …

イタリアのコーチビルダー、新型スーパーカー発表へ…トゥーリング・スーペルレッジェーラ 6月中 | レスポンス(Response.jp)
◆2012年に空飛ぶ円盤「ディスコヴォランテ」の再来モデルを発表 ◆空力性能を追求した大胆なスポーツカー『アエロ3』を2020年に発表 ◆新型スーパーカーの車名は『アレーゼ RH95』に

ランボルギーニ・カウンタック。プロトタイプLP500の誕生から、スーパーカー伝説を辿る。

王者カウンタックが降臨して半世紀。いまだ10代のスーパーカー少年の心に戻れるのはすべて“カウンタック”様のおかげです。ありがたや、ありがたや …

ランボルギーニ・カウンタック。プロトタイプLP500の誕生から、スーパーカー伝説を辿る。(FORZA STYLE) - Yahoo!ニュース
皆さんこんにちは。中年B、ノリシゲセイイチ(57)です。不本意ながらまたひとつ年を取ってしまいました。

ミッドシップスーパーカー 新型「シボレー コルベット」ついに日本上陸! 富士スピードウェイで …

ミッドシップスーパーカー 新型「シボレー コルベット」ついに日本上陸! 富士スピードウェイでの印象は. 2021年5月29日、新型「シボレー コルベット …

ミッドシップスーパーカー 新型「シボレー コルベット」ついに日本上陸! 富士スピードウェイでの印象は | VAGUE | ヴァーグ
2021年5月29日、新型「シボレー コルベット」の日本デリバリーを祝うイベントが富士スピードウェイで開催された。当初、成約したオーナー参加型のイベントの予定だったが、コロナ禍でオンライン配信イベントに変更された。本コースでの試乗も生配信され、大好評だったという。

リマックが新型EVハイパーカー、『ネヴェーラ』発表…0-96km/h加速は1.85 秒

コンセプトワンは、「世界初のEVスーパーカー」を掲げて登場した。2ドア、2シーターのスポーツカーデザインで、前後アクスルにそれぞれ2個ずつ、 …

リマックが新型ハイパーEV、『ネヴェーラ』を発表…0-96km/h加速は1.85 秒 | レスポンス(Response.jp)
リマック・アウトモビリは6月1日、新型EVハイパーカーのリマック『ネヴェーラ』(Rimac Nevera)を発表した。

ランボルギーニ電動化はスーパーカーの危機⁉︎ 脳天に響く劇的サウンドの今後はどうなる

スーパーカーの雄・ランボルギーニが、2023年から24年にかけて、ラインナップをすべて電動化し、2025年までにCO2排出量を半分に減らす …

ランボルギーニ電動化はスーパーカーの危機⁉︎ 脳天に響く劇的サウンドの今後はどうなる(ベストカーWeb) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 スーパーカーの雄・ランボルギーニが、2023年から24年にかけて、ラインナップをすべて電動化し、2025年までにCO2排出量を半分に減らすため、15億ユーロを投資すると発表した。既存のラインナップは、すべてプラグインハイブリッドになり、近...

炎上したら大変! フェラーリ「F40」の最新落札価格は2億2000万円!

エンツォ・フェラーリが手掛けた最後のスーパーカーというだけでも価値があり、フェラーリ40周年記念車というのも意味合いが大きい。また、最高 …

炎上したら大変! フェラーリ「F40」の最新落札価格は2億2000万円!(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 フェラーリ「F40」は、すでに伝説といってもいいクルマだろう。エンツォ・フェラーリが手掛けた最後のスーパーカーというだけでも価値があり、フェラーリ40周年記念車というのも意味合いが大きい。また、最

元祖ハイパーカー、ブガッティ ヴェイロンの衝撃的な初試乗を振り返る 【Playback GENROQ …

2005年にデビューを果たし、瞬く間にスーパースポーツカーの頂点に駆け上がったブガッティ ヴェイロン 16.4。車名に付された「16.4」とは、W …

元祖ハイパーカー、ブガッティ ヴェイロンの衝撃的な初試乗を振り返る 【Playback GENROQ 2017】 - GENROQ Web(ゲンロク ウェブ)
BUGATTI VEYRON 16.4 SERIES ブガッティ ヴェイロン 1 ...

ランボルギーニ史上最速!最高速度350km/hのハイパーハイブリッドカー「SIAN」

一般的なバッテリーではなく、スーパーキャパシターを採用したことが特徴である。キャパシタに蓄えられた電気エネルギーはすぐに利用可能で、電気 …

ランボルギーニ史上最速!最高速度350km/hのハイパーハイブリッドカー「SIAN」 | octane.jp | Fuelling the Passion - 車に情熱を!-
ボローニャの方言では、Sian(発音は“シーアン”)は、「稲光」という意味だ。つまり、ランボルギーニ社の正式かつ最初の“電動化自動車”には相応しい呼称といえるだろう(2014年の『アステリオン

フェラーリが52年ぶりV6エンジン搭載へ、車名は「ディーノ」も候補に

… の名称も噂されている。市場では、マクラーレンの電動V6ハイブリッドスーパーカー、『アルトゥーラ』がライバルとなることは間違いない。

フェラーリが52年ぶりV6エンジン搭載へ、車名は「ディーノ」も候補に | レスポンス(Response.jp)
フェラーリは現在、V6エンジン搭載の新型プラグインハイブリッドモデルを開発しているとみられるが、そのプロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

【0-100km/h加速は1秒台】新型リマック・ネヴェーラ 正式発表 クロアチア発のEVハイパーカー

これは、従来の燃焼エンジンを搭載したスーパーカーの3倍に相当するパワーだとリマックは述べている。同社によると、0-300km/h加速は当初の計画 …

【0-100km/h加速は1秒台】新型リマック・ネヴェーラ 正式発表 クロアチア発のEVハイパーカー | AUTOCAR JAPAN
リマックC_Twoがついに市販化。ネヴェーラと命名された新型車は150台限定のハイテクマシンです。
タイトルとURLをコピーしました