F1オランダGP FP2:ルクレールが最速、初日はフェラーリ1-2。11番手の角田は終盤に コースオフ

F1オランダGP FP2:ルクレールが最速、初日はフェラーリ1-2。11番手の角田は終盤にコースオフ

2022年F1第15戦オランダGPのフリー走行2回目が行われ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムをマークした。2番手はカルロス・ …

F1オランダGP FP2:ルクレールが最速、初日はフェラーリ1-2。11番手の角田は終盤にコースオフ | F1 | autosport web
 2022年F1第15戦オランダGPのフリー走行2回目が行われ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムをマークした。2番手はカルロス・サインツ(フェラーリ)、3番手はルイス・ハミルトン(メルセデス)となっている。角田裕毅(アルファタウリ)は11番手だった。 FP2の前に行われたFIA

F1オランダFP2速報:フェラーリが1‐2で締めくくる。角田裕毅は11番手も赤旗原因に

F1第15戦オランダGPのフリー走行2回目が行なわれ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイム。角田裕毅(アルファタウリ)は11番手だった。

F1オランダFP2速報:フェラーリが1‐2で締めくくる。角田裕毅は11番手も赤旗原因に
F1第15戦オランダGPのフリー走行2回目が行なわれ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイム。角田裕毅(アルファタウリ)は11番手だった。

【P2順位:F1オランダGP】フェラーリ勢が最速!母国凱旋フェルスタッペンは8番手、角田裕毅11 …

フェラーリ勢が最速! … □【F1オランダGP】フリー走行2回目1 C.ルクレール(フェラーリ) 2 C.サインツ(フェラーリ) 3 L.ハミルトン(メルセデス) 4 …

【P2順位:F1オランダGP】フェラーリ勢が最速!母国凱旋フェルスタッペンは8番手、角田裕毅11番手もグラベルに捕まり赤旗・・・(TopNews) - Yahoo!ニュース
F1第15戦オランダGP(ザントフォールト・サーキット)の初日が開幕し、フリー走行2回目が行われた。直前に行われたF2予選で赤旗が出たため、15分遅れで始まった。

セルジオ・ペレス 「すべてがかなりの僅差でフェラーリは強力に見える」 – F1-Gate.com

セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)は、2022年F1オランダグランプリの金曜フリー走行を12番手で終えた。「すべてがかなりの僅差で、フェラーリが …

セルジオ・ペレス 「すべてがかなりの僅差でフェラーリは強力に見える」 / レッドブル・レーシング F1オランダGP 金曜フリー走行
セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)は、2022年F1オランダグランプリの金曜フリー走行を12番手で終えた。「すべてがかなりの僅差で、フェラーリがとても強力に見えるので、予想していた通りの興味深い週末になるだろう」とセルジオ・ペレスはコメント。

【F1第15戦木曜会見】フェラーリへの批判は「少し厳しすぎる」とサインツ。勝利もミスも大きく …

F1 | 【F1第15戦木曜会見】フェラーリへの批判は「. F1第15戦オランダGPの舞台となるザントフォールトは、最大斜度が18度に達する2カ所のバンクで有名だ。

【F1第15戦木曜会見】フェラーリへの批判は「少し厳しすぎる」とサインツ。勝利もミスも大きく取り上げられる環境に適応 | F1 | autosport web
 F1第15戦オランダGPの舞台となるザントフォールトは、最大斜度が18度に達する2カ所のバンクで有名だ。昨年とはまったく違うマシンとタイヤで、ドライバーたちはここをどう攻略するのだろう。 ランス・ストロール(アストンマーティン):あのバンクは、かなりユニークなコーナーだ。走行ラインは、普通のものとは全然違う。なのでス...
タイトルとURLをコピーしました