もう待ち切れん!! 禁断のスズキへ直電!! ジムニーシエラ5ドアはいつ出ますか? 本当 に出ますか??

もう待ち切れん!! 禁断のスズキへ直電!! ジムニーシエラ5ドアはいつ出ますか? 本当に出ますか??

スズキさん、遠慮なく根掘り葉掘り聞かせてもらいますよ~!!! ※本稿は2022年8月のものです文・予想CG/ベストカー編集部、写真/ベストカー編集部、スズキ …

もう待ち切れん!! 禁断のスズキへ直電!! ジムニーシエラ5ドアはいつ出ますか? 本当に出ますか?? - 自動車情報誌「ベストカー」
現行ジムニーの登場以来「5ドアが登場する」と言い続けてきたベストカー。いつまでたっても登場せず自信を失いかけていたが(!?)、先日海外で5ドアのテスト車両がスクープ!! こうなったらもう、スズキ広報に直接聞くしかない!! 一体いつ出るの!? #ジムニーシエラ

これがスズキ車の心意気!「粋な意地を見せたスズキ車」列伝(ベストカーWeb) – Yahoo!ニュース

スズキはコンパクトカーまでのモデルが中心となる自動車メーカーだけに、「売れないクルマには厳しそうな効率を強く重視するメーカー」というイメージが …

これがスズキ車の心意気!「粋な意地を見せたスズキ車」列伝(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 スズキはコンパクトカーまでのモデルが中心となる自動車メーカーだけに、「売れないクルマには厳しそうな効率を強く重視するメーカー」というイメージがある。

スズキ・キャリイ、三菱ミニキャブなど リコール届出 約4.2万台対象 エンジン始動不能のおそれ

スズキは、2022年9月1日付で、キャリイとOEM供給する日産NT100クリッパー、三菱ミニキャブ、マツダ・スクラム(2015年10月6日~2016年6月15日製造)計4 …

スズキ・キャリイ、三菱ミニキャブなど リコール届出 約4.2万台対象 エンジン始動不能のおそれ(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
スズキは、2022年9月1日付で、キャリイとOEM供給する日産NT100クリッパー、三菱ミニキャブ、マツダ・スクラム(2015年10月6日~2016年6月15日製造)計4万1919台のリコール(回収

テクニカルガレージRUN GSX-R1000(スズキ GSX-R1000)乗り手が性能を引き出し使える …

走る曲がる止まるを高めるバージョンアップ・コンプリート. マットブラックの車体色。その各所に見えるパーツがアクセントカラーとなっているスズキGSX-R1000。

テクニカルガレージRUN GSX-R1000(スズキ GSX-R1000)乗り手が性能を引き出し使えるパッケージを作る【Heritage&Legends】 - webオートバイ
ヘリテイジ&レジェンズ 公式サイト ▶▶▶カスタムとメンテナンスのことならヘリテイジ&レジェンズ handl-mag.com 走る曲がる止まるを高めるバージョンアップ・コンプリート マットブラックの車体色。その各所に見えるパーツがアクセントカラーとなっているスズキGSX-R1000。ベースはL2=2012年型だ。手を入...

スズキ SV650X 試乗インプレッション【規制対応後もSVらしさは健在】 – Webヤングマシン

今や稀少な水冷Vツインを搭載するスズキのSV650シリーズが、新排ガス規制に対応した。最高出力/最大トルク/燃費がそれぞれ微減し、車重は+2kgの199kgへ。

スズキ SV650X 試乗インプレッション【規制対応後もSVらしさは健在】
今や稀少な水冷Vツインを搭載するスズキのSV650シリーズが、新排ガス規制に対応した。最高出力/最大トルク/燃費がそれぞれ微減し、車重は+2kgの199kgへ。また、車両価格も1万7600円アップしている。カフェレーサー風のSV650Xで’
タイトルとURLをコピーしました