マツダCX―60、国内販売15日から 「ラージ商品群」第1弾(中国新聞デジタル) – Yahoo !ニュース

マツダCX―60、国内販売15日から 「ラージ商品群」第1弾(中国新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

マツダは1日、新型スポーツタイプ多目的車(SUV)CX―60を国内で15日に発売すると明らかにした。車体が大きい「ラージ商品群」の第1弾となる。

マツダCX―60、国内販売15日から 「ラージ商品群」第1弾(中国新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
 マツダは1日、新型スポーツタイプ多目的車(SUV)CX―60を国内で15日に発売すると明らかにした。車体が大きい「ラージ商品群」の第1弾となる。

北米マツダ 2023年型CX-9の価格・装備発表 邦貨543万円から – Yahoo!ニュース

北米マツダは3列シートの中型クロスオーバーであるCX-9の2023年モデルのラインナップを発表した。

北米マツダ 2023年型CX-9の価格・装備発表 邦貨543万円から(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
北米マツダは3列シートの中型クロスオーバーであるCX-9の2023年モデルのラインナップを発表した。

マツダ『CX-9』、ベースモデルがアップグレード…2023年型は今秋米国発売へ

マツダの米国部門の北米マツダは8月30日、マツダ『CX-9』(Mazda CX-9)の2023年モデルを発表した。現地ベース価格は3万8750ドル(約543万円)で、今秋米国 …

マツダ『CX-9』、ベースモデルがアップグレード…2023年型は今秋米国発売へ | レスポンス(Response.jp)
◆「ツーリング」グレードが新たなエントリーモデルに ◆2.5リットルターボは最大出力250hp ◆G-ベクタリング コントロール プラス標準装備 ◆最新のi-ACTIVSENSE搭載

マツダDPiが2.7kmのトンネルを全開走行。最新鋭空力施設でのテスト風景をマルチマチックが公開

このテストには、2021年までIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権に投入されていたDPi車両、マツダRT24-Pが使用されている。 □全長2.7kmのトンネルを全開 …

マツダDPiが2.7kmのトンネルを全開走行。最新鋭空力施設でのテスト風景をマルチマチックが公開 | ル・マン/WEC | autosport web
 マルチマチック・モータースポーツは9月2日、新規にオープンしたARP(エアロ・リサーチ・パートナーズ)所有の空力試験施設『ケイツビー・トンネル』における初期空力評価試験を完了した、と発表した。このテストには、2021年までIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権に投入されていたDPi車両、マツダRT24-Pが使用さ...

マツダ、「CX-3」の国内生産を終了 日本向けはタイ工場から – 日刊自動車新聞 電子版

マツダは、「CX―3」の国内生産を7月上旬に終えたことを明らかにした。これまでは防府工場(山口県防府市)で生産していたが、タイ工場への生産移管を …

マツダ、「CX-3」の国内生産を終了 日本向けはタイ工場から|自動車メーカー|紙面記事
マツダは、「CX―3」の国内生産を7月上旬に終えたことを明らかにした。これまでは防府工場(山口県防府市)で生産していたが、タイ工場への生産移管を進めており、タイでは4月に日本向けCX―3の生産を開始…
タイトルとURLをコピーしました