F1 Topic:ブランドイメージを保つトラベルウェア&ギア。ホンダを支える新たなパ ートナーが登場

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

F1 Topic:ブランドイメージを保つトラベルウェア&ギア。ホンダを支える新たなパートナーが登場

世界最高峰のモータースポーツであるF1には、世界中の多くの企業がスポンサーやサプライヤーとして関わっている。それはF1マシンに採用されて …

F1 Topic:ブランドイメージを保つトラベルウェア&ギア。ホンダを支える新たなパートナーが登場 | F1 | autosport web
 世界最高峰のモータースポーツであるF1には、世界中の多くの企業がスポンサーやサプライヤーとして関わっている。それはF1マシンに採用されているパーツや走らせるために使用するさまざまな機材だけではない。1台のマシンを走らせるために多くのスタッフが働くF1では、そのスタッフたちが着用するユニフォームや使用するギアなどにも、...

英国人ライターのF1ルーキーペア観察日記:自己過信でミス? シューマッハーが3000万円以上の …

ハースF1チーム代表ギュンター・シュタイナーは、モナコGPの週末を前にドライバーたちに対し、ひとつのアドバイスをしていた。それは「決して …

英国人ライターのF1ルーキーペア観察日記:自己過信でミス? シューマッハーが3000万円以上のクラッシュ | F1 | autosport web
 2021年F1にデビューしたミック・シューマッハーとニキータ・マゼピンは、ともにハースF1チームで初めてのシーズンを送っている。ふたりはどのように学び、つまずき、成長していくのか。キャラクターの異なるふたりのルーキーのデビューシーズンを、英国人ジャーナリスト、クリス・メッドランド氏が観察していく。今回は第5戦モナコG...

「今のアロンソを見ているとF1復帰当時のシューマッハを思い出す」とニコ・ロズベルグ

2016年のF1チャンピオンであるニコ・ロズベルグは、2年のブランクの後に今年F1復帰したフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)は、やはり …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

2021年F1第6戦アゼルバイジャンGP TV放送&タイムスケジュール

名称:バクー市街地サーキット ・全長:6.003km/レース距離:306.049km ・周回数:51/コーナー数:20 ・ラップレコード:1分43秒009( …

2021年F1第6戦アゼルバイジャンGP TV放送&タイムスケジュール | F1 | autosport web
■サーキットデータ ・名称:バクー市街地サーキット ・全長:6.003km/レース距離:306.049km ・周回数:51/コーナー数:20 ・ラップレコード:1分43秒009(シャルル・ルクレール/2019) ■タイヤ選択 ・ホワイト・ハードC3(白) ・イエロー・ミディアムC4(黄) ・レッド・ソフトC5(赤) ■...

パナソニック、Lマウント用標準単焦点レンズ「LUMIX S 50mm F1.8」

パナソニックは、フルサイズミラーレス「LUMIX S」シリーズ用交換レンズより、「F1.8単焦点シリーズ」の第2弾として、Lマウントシステム用交換 …

価格.com - パナソニック、Lマウント用標準単焦点レンズ「LUMIX S 50mm F1.8」
パナソニックは、フルサイズミラーレス「LUMIXS」シリーズ用交換レンズより、「F1.8単焦点シリーズ」の第2弾として、Lマウントシステム用交換レンズ「LUMIXS50mmF1.8S-S50」を発表。6月25日より発売する。「スナップショ...

F1グランプリを最速で伝える『F1速報』愛読月間(2021年6月)実施中!

株式会社三栄(本社所在地:東京都新宿区、 代表取締役社長:星野邦久)の電子書籍を販売するASB電子雑誌書店グループでは、『F1速報』を無料で …

時事ドットコム

アルファタウリ・ホンダの角田裕毅、未経験のアゼルバイジャン攻略のヒントはモナコにあり

6月4日(金)から、アゼルバイジャンはバクー市街地コースで開催される第6戦アゼルバイジャンGPを前に、アルファタウリ・ホンダからF1に参戦する …

アルファタウリ・ホンダの角田裕毅、未経験のアゼルバイジャン攻略のヒントはモナコにあり
アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、F1第6戦アゼルバイジャンGPに向けた展望について、未経験のバクー市街地コース攻略へのカギは前戦モナコGPにあると語った。

2021年 第6戦 F1アゼルバイジャンGP:タイヤコンパンド情報

2021年のF1世界選手権の第6戦 F1アゼルバイジャンGPがバクー・シティ・サーキットで開催される。公式タイヤサプライヤーのピレリが第6戦 F1 …

2021年 第6戦 F1アゼルバイジャンGP:タイヤコンパウンド情報
2021年のF1世界選手権の第6戦 F1アゼルバイジャンGPがバクー・シティ・サーキットで開催される。公式タイヤサプライヤーのピレリが第6戦 F1アゼルバイジャンGPのタイヤについて語った。ピレリは、F1アゼルバイジャンGPで初めて最も柔らかいレンジのタイヤを導入する。ハード(C3)、ミディアム(C4)、ソフト(C5)...

モナコで苦戦のメルセデスF1、アゼルバイジャンも「W12の特性と合わない」と難しい週末を覚悟

メルセデスF1は、アゼルバイジャンのバクー市街地コースもW12の特性に合うストリートサーキットではないことに注意を払っており、チーム代表の …

モナコで苦戦のメルセデスF1、アゼルバイジャンも「W12の特性と合わない」と難しい週末を覚悟 | F1 | autosport web
 メルセデスF1は、アゼルバイジャンのバクー市街地コースもW12の特性に合うストリートサーキットではないことに注意を払っており、チーム代表のトト・ウォルフは、アゼルバイジャンでは訪れるかもしれないチャンスを捉えて"ポイントを獲得する"よう促している。

レッドブルF1 「メルセデスがウイングを抗議したいならご自由にどうぞ」

メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、バクーでも使用するならば、レッドブル・ホンダの“ベンディ(曲がる)”リアウイングに抗議 …

レッドブルF1 「メルセデスがウイングを抗議したいならご自由にどうぞ」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、フレキシブルウイングを問題にしたいのであれば、メルセデスが引き金を引く必要があると語る。メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、バクーでも使用するならば、レッドブル・ホンダの“ベンディ(曲がる)”リアウイングに抗議すると警告。レッドブ...

フルサイズミラーレス一眼カメラ Lマウントシステム用交換レンズ S-S50 を発売<LUMIX S 50 mm …

パナソニック株式会社は、ルミックス フルサイズミラーレス Sシリーズ用交換レンズ F1.8単焦点シリーズの第二弾として、S-S50を6月25日より発売 …

フルサイズミラーレス一眼カメラ Lマウントシステム用交換レンズ S-S50 を発売<LUMIX S 50 mm F1.8> | プレスリリース | Panasonic Newsroom Japan
パナソニック株式会社は、ルミックス フルサイズミラーレス Sシリーズ用交換レンズ F1.8単焦点シリーズの第二弾として、S-S50を6月25日より発売します。
タイトルとURLをコピーしました