マツダ「新型高級SUV」が9月中旬発売! 新型「CX-60」まず登場する「ディーゼルHV」 仕様とは?

マツダ「新型高級SUV」が9月中旬発売! 新型「CX-60」まず登場する「ディーゼルHV」仕様とは?

マツダは2022年9月15日に新型「CX-60」のe-SKYACTIV D搭載仕様を発売します。4つのパワーユニットが搭載される新型CX-60ですが、e-SKYACTIV D搭載車はどの …

マツダ「新型高級SUV」が9月中旬発売! 新型「CX-60」まず登場する「ディーゼルHV」仕様とは?
マツダは2022年9月15日に新型「CX-60」のe-SKYACTIV D搭載仕様を発売します。4つのパワーユニットが搭載される新型CX-60ですが、e-SKYACTIV D搭載車はどのような仕様なのでしょうか。

327psは同社最強 マツダCX-60へ英国試乗 2.5L直4+モーター ブランド初のPHEV 前編

数年前まで、英語圏の子供がエンジン音を真似たオノマトペ、Zoom-Zoom(ズーム、ズーム)をキャッチコピーにしていたマツダ。競合メーカーが電動化技術へ舵 …

327psは同社最強 マツダCX-60へ英国試乗 2.5L直4+モーター ブランド初のPHEV 前編(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
数年前まで、英語圏の子供がエンジン音を真似たオノマトペ、Zoom-Zoom(ズーム、ズーム)をキャッチコピーにしていたマツダ。競合メーカーが電動化技術へ舵を切るなかで、内燃エンジンにコダワリを持って

オイルショックで倒れかけたマツダ、苦境を救った「古い価値観の否定」〜ファミリーカー今昔 …

本連載では、マツダデザイン本部ブランドスタイル統括部主幹・田中秀昭氏に同社の軌跡を振り返ってもらうとともに、ファミリーカーが歩んできた歴史を紹介する。

オイルショックで倒れかけたマツダ、苦境を救った「古い価値観の否定」〜ファミリーカー今昔物語・前編〜|ウォーカープラス
創業100周年を迎えたマツダ。1931年に自動車産業へ参入して以来、これまで多くの名車を世に送り出してきたが、ファミリー…

マツダ CX-5【3分で読める国産車解説/2022年現行モデル】 – Webモーターマガジン

マツダ CX-5(MAZDA CX-5)現行モデル発表日:2016年12月15日車両価格:280万9500円〜375万1000円.

マツダ CX-5【3分で読める国産車解説/2022年現行モデル】 - Webモーターマガジン
マツダ CX-5(MAZDA CX-5)現行モデル発表日:2016年12月15日車両価格:280万9500円〜375万1000円

マツダ ロードスター がスーパー耐久参戦、グラスルーツからのレベルアップ活動

MAZDA SPIRIT RACINGはスーパー耐久ST-5クラスに『ロードスター』で参戦を開始した。ロードスターは世界各国のグラスルーツのレースを行っており、今後は …

マツダ ロードスター がスーパー耐久参戦、グラスルーツからのレベルアップ活動 | レスポンス(Response.jp)
MAZDA SPIRIT RACINGはスーパー耐久ST-5クラスに『ロードスター』で参戦を開始した。ロードスターは世界各国のグラスルーツのレースを行っており、今後はアマチュアレーサーをスーパー耐久に引き上げる機会を提供していく。
タイトルとURLをコピーしました