2022年F1第15戦オランダGP決勝トップ10ドライバーコメント(2) – autosport web

2022年F1第15戦オランダGP決勝トップ10ドライバーコメント(2) – autosport web

2022年F1第15戦オランダGP決勝レースで優勝〜5位のドライバーが日曜日を振り返った。優勝〜5位のドライバーはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、 …

2022年F1第15戦オランダGP決勝トップ10ドライバーコメント(2) | F1 | autosport web
 2022年F1第15戦オランダGP決勝レースで優勝〜5位のドライバーが日曜日を振り返った。優勝〜5位のドライバーはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、ジョージ・ラッセル(メルセデス)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)、セルジオ・ペレス(レッドブル)だ。 ■セルジオ・ペレス(オ...

レッドブルF1首脳、コルトン・ハータのアルファタウリ起用について基本合意と発言。スーパー …

autosport web Premiumが登場。 詳細を見る. F1 ニュース. 投稿日: 2022.09.05 08: …

レッドブルF1首脳、コルトン・ハータのアルファタウリ起用について基本合意と発言。スーパーライセンス問題の解決が条件 | F1 | autosport web
 BBCなど複数のメディアによると、レッドブルのモータースポーツコンサルタント、ヘルムート・マルコが、現在インディカーに参戦するコルトン・ハータを来年アルファタウリに乗せることに関する基本合意が、関係者のなかでなされたと発言したという。ただ、それが実現するには、スーパーライセンス規則における免除をFIAが認める必要があ...

【レッドブルF1】ポルシェとの交渉決裂を示唆「彼らが我々の株主になることはない」(TopNews)

そして、少し前までは、ポルシェはレッドブル・レーシングの株式を取得し、チームの共同オーナーとして自らのワークスF1チームを運営する計画を進めていると考え …

【レッドブルF1】ポルシェとの交渉決裂を示唆「彼らが我々の株主になることはない」(TopNews) - Yahoo!ニュース
レッドブル・レーシング首脳のヘルムート・マルコ(モータースポーツアドバイザー)が、ポルシェとの間に進められてきた2026年以降の提携問題が破談となる可能性が高いことを認めた。

F1オランダGP 決勝:レッドブルF1のマックス・フェルスタッペンが4連勝で今季10勝目!

2022年F1オランダグランプリの決勝が9月4日(日)にザントフォールト・サーキットで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)が優勝 …

F1オランダGP 決勝:レッドブルF1のマックス・フェルスタッペンが4連勝で今季10勝目!
2022年F1オランダグランプリの決勝が9月4日(日)にザントフォールト・サーキットで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)が優勝した。72周のレースは、レース後半のバーチャルセーフティカーとセーフティカーによって緊迫したレース展開となった。マックス・フェルスタッペンは、ソフトタイヤでスタートする...

ダニエル・リカルド、ペレスとの会話で2023年のF1サバティカルを明かす? – F1-Gate.com

ダニエル・リカルドは、マクラーレンF1チームとの契約が終了する今シーズンの終わりにF1からの休憩を余儀なくされるかもしれないという大きな手がかりを …

ダニエル・リカルド、ペレスとの会話で2023年のF1サバティカルを明かす?
ダニエル・リカルドは、マクラーレンF1チームとの契約が終了する今シーズンの終わりにF1からの休憩を余儀なくされるかもしれないという大きな手がかりを落とした。マクラーレンF1チームがアルピーヌのジュニアであるオスカー・ピアストリと契約するために1年早く契約を終了することを決定した後、ダニエル・リカルドは来シーズンのドライ...
タイトルとURLをコピーしました