スバル「新型SUV」にファン注目!? 9月15日世界初公開まで秒読み 予告映像から見え た姿とは?

スバル「新型SUV」にファン注目!? 9月15日世界初公開まで秒読み 予告映像から見えた姿とは?

スバルは、2022年9月15日に新型SUVを世界初公開する予定です。ティザーサイトやYouTube上で、約15秒のティザー動画がすでに公開されていますが、現時点で …

スバル「新型SUV」にファン注目!? 9月15日世界初公開まで秒読み 予告映像から見えた姿とは?(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 スバルは、2022年9月15日に新型SUVを世界初公開する予定です。ティザーサイトやYouTube上で、約15秒のティザー動画がすでに公開されていますが、現時点でどのような情報が分かるのでしょうか

『スバル・インプレッサ(GC4型)』スバルのGTマシン史の礎となった1台【忘れがたき銘車たち】

ツインリンクもてぎで開催された1998年の全日本GT選手権第5戦を戦ったクスコスバルインプレッサ。小林且雄、玉本秀幸がステアリングを握った。

『スバル・インプレッサ(GC4型)』スバルのGTマシン史の礎となった1台【忘れがたき銘車たち】(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 モータースポーツの「歴史」に焦点を当てる老舗レース雑誌『Racing on』と、モータースポーツの「今」を切り取るオートスポーツwebがコラボしてお届けするweb版『Racing on』では、記憶

マニアも知らないスバル「インプレッサ リトナ」とは? WRC優勝も伝説の「22B」のルーツも …

さらに、1998年には伝説の限定車インプレッサ22B STiバージョンが登場。発売から25年近くが経過するも、今もなおスバル&STIが誇る伝説のクルマとなっている。

マニアも知らないスバル「インプレッサ リトナ」とは? WRC優勝も伝説の「22B」のルーツもすべて「女性向け」車両だった!(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 歴代インプレッサシリーズのなかでも、唯一2ドアクーペが存在した初代GC型インプレッサだが、2ドアのインプレッサと聞いてスバリストなら名車「インプレッサ22B STIバージョン」や「インプレッサWR

STI創立30周年記念の限定車スバルWRX STI Type RA-Rが1/43スケールダイキャストミニカーに …

株式会社ヒコセブンのプレスリリース:STI創立30周年記念の限定車スバルWRX STI Type RA-Rが1/43スケールダイキャストミニカーになって登場!9月7日より各色 …

STI創立30周年記念の限定車スバルWRX STI Type RA-Rが1/43スケールダイキャストミニカーになって登場!9月7日より各色限定300台の予約受付を開始
株式会社ヒコセブン(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:原島 行雄)は、オリジナルブランド「CARNEL」からダイキャスト製1/43スケール(全長約10.5cm)、スバル WRX STI Type R…

スバル・サンバーとR35型GT-R 手のひらサイズのトイラジ – J-CAST ニュース

リアエンジン・リア駆動のRR方式を採用し"農道のポルシェ"と呼ばれたスバル最後の軽トラック、6代目「サンバー」と、日本が世界に誇るスーパーカー「日産 …

スバル・サンバーとR35型GT-R 手のひらサイズのトイラジ
京商は、手のひらサイズのトイラジ(トイ・ラジオコントロール、ラジコン)「ラジオコントロール電動ツーリングカーFIRSTMINI-Z(ファーストミニッツ)」シリーズ2モデルを、2022年9月に発売した。タイムアタックを楽しめる誰もがラジコンの醍醐味を満喫できるよう、
タイトルとURLをコピーしました