【レッドブルF1】ポルシェとの提携は“完全に消滅”!2026年から再びホンダと組 む計画についても …

【レッドブルF1】ポルシェとの提携は“完全に消滅”!2026年から再びホンダと組む計画についても …

当初の計画ではポルシェがレッドブル・レーシングの株式の50パーセントを取得する計画だったものの、最終的にはレッドブル側がチームの支配権がポルシェに渡るの …

【レッドブルF1】ポルシェとの提携は“完全に消滅”!2026年から再びホンダと組む計画についても言及(TopNews) - Yahoo!ニュース
レッドブル首脳のヘルムート・マルコ(モータースポーツアドバイザー)が、新たなF1エンジンレギュレーションが導入される2026年以降は自分たちでエンジンの開発・製造を行うことになると改めて強調した。

ポルシェ、レッドブルF1の乗っ取り失敗でF1参戦契約が白紙化? – F1-Gate.com

ポルシェは、レッドブルF1とのパートナーシップ契約についての交渉が決裂したことでF1参戦計画を取り下げる可能性もある。ポルシェのF1参戦は当初から …

ポルシェ、レッドブルF1の乗っ取り失敗でF1参戦契約が白紙化?
ポルシェは、レッドブルF1とのパートナーシップ契約についての交渉が決裂したことでF1参戦計画を取り下げる可能性もある。ポルシェのF1参戦は当初からレッドブルF1とのパートナーシップだとされており、最初の詳細が明らかになった7月末にペースが上がった。リークされた文章によると、ポルシェはレッドブル・レーシングの株式50%し...

911カレラRS 2.7」誕生50周年を記念したプーマとのコラボスニーカー 日本限定カラーで500足 …

ポルシェ正規販売店およびポルシェスタジオでの購入が可能。 911カレラRS 2.7は1972年のパリモーターショーでデビュー。911で初めて「カレラ」の名が与えられ …

ポルシェ、「911カレラRS 2.7」誕生50周年を記念したプーマとのコラボスニーカー 日本限定カラーで500足のみ展開
 ポルシェジャパンは、「911カレラRS 2.7」の誕生50周年を記念したコラボレーションスニーカー「ポルシェ×プーマ スウェード RS 2.7リミテッド エディション(Puma × Porsche Suede RS 2.7 Limited Edition)」の日本限定カラーを9月11日に発売する。限定500足を用意し...

過剰なまでにスポーツカー寄りのSUV「カイエン」その進化は2代目から始まった? 当時の関係者 …

カイエンが登場してから早20年が過ぎようとしていている。フォルクスワーゲン トゥアレグとの姉妹車という位置づけからスタートし、今やポルシェの屋台骨に …

過剰なまでにスポーツカー寄りのSUV「カイエン」その進化は2代目から始まった? 当時の関係者のコメントをもとに再考
カイエンが登場してから早20年が過ぎようとしていている。フォルクスワーゲン トゥアレグとの姉妹車という位置づけからスタートし、今やポルシェの屋台骨にまで成長したカイエンの功績と工夫を2代目(タイプ958)を中心に振り返ってみよう。

ポルシェ963、WEC最終戦への参戦は見送り。開発は「やや足踏み状態が続いている」

ポルシェは、開発中のLMDh車両『ポルシェ963』でのWEC世界耐久選手権第6戦バーレーン8時間レー…

ポルシェ963、WEC最終戦への参戦は見送り。開発は「やや足踏み状態が続いている」|au Webポータル
au Webポータル
タイトルとURLをコピーしました