MAZDA NEWSROOMマツダ、「フレア」を一部商品改良|ニュースリリース

MAZDA NEWSROOMマツダ、「フレア」を一部商品改良|ニュースリリース

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、軽乗用車「フレア」を一部商品改良し、ターボエンジン搭載車の追加と安全装備の充実、外観/内装の一部変更を行いました …

マツダ、「フレア」を一部商品改良
- ターボエンジン搭載車を追加し、上級モデルはよりスポーティーなデザインに - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、軽乗用車「フレア」を一部商品改良し、ターボエンジン搭載車の追加と安全装備の充実、外観/内装の一部変更を行いました。全国の

マツダが軽ハイトワゴン「フレア」を一部改良 ターボ車を新設定 – webCG

マツダが軽ハイトワゴン「フレア」を一部改良。スズキからOEM供給を受けて販売している「ワゴンR」の姉妹モデルで、今回の改良ではターボエンジンを搭載 …

マツダが軽ハイトワゴン「フレア」を一部改良 ターボ車を新設定 【ニュース】 - webCG
マツダが軽ハイトワゴン「フレア」を一部改良。スズキからOEM供給を受けて販売している「ワゴンR」の姉妹モデルで、今回の改良ではターボエンジンを搭載した「ハイブリッドXT」を新設定。内外装の意匠を変更したほか、全車にACCと車線逸脱抑制機能を標準装備した。

マツダの軽「フレア」が一部改良。ターボエンジン搭載車「HYBRID XT」が追加 – Motor-Fan.jp

マツダは軽乗用車「フレア」を一部商品改良し、ターボエンジン搭載車の追加と安全装備の充実、内外装の一部変更を行い、9月9日に発売した。

マツダの軽「フレア」が一部改良。ターボエンジン搭載車「HYBRID XT」が追加
マツダは軽乗用車「フレア」を一部商品改良し、ターボエンジン搭載車の追加と安全装備の充実、内外装の一部変更を行い、9月9日に発売した。税込車両価格は138万6000円〜183万1500円。

マツダ 新型CX-60はCX-5よりもディーゼルの力強い駆動力、FR由来の機敏な運転感覚が特徴 …

2022年6月末より予約受注を開始し、同年9月より販売開始予定のマツダ 新型CX-60。同車は、直列6気筒エンジンやマツダ初のPHEV(プラグインハイブリッド) …

マツダ 新型CX-60はCX-5よりもディーゼルの力強い駆動力、FR由来の機敏な運転感覚が特徴┃おすすめグレードは400万4000円の「XD・Lパッケージ(2WD)」だ!【2022年】|【話題を先取り】新型車解説2022【MOTA】
2022年6月末より予約受注を開始し、同年9月より販売開始予定のマツダ 新型CX-60。同車は、直列6気筒エンジンやマツダ初のPHEV(プラグインハイブリッド)などを含む計4種類のパワートレイン(動力源)を設定するなど注目のSUVとなっています。 今回は、そんな新型CX-60について、カーライフ・ジャーナリストの渡辺陽...

マツダスタジアムが進化を続ける理由。スタジアム・アリーナの専門家、上林功が語るスポーツの …

岩本:プロ野球の広島カープがホームスタジアムとして使うMazda Zoom-Zoom スタジアム広島(マツダスタジアム)の建築を担当者として手がけられたのも上林さん …

マツダスタジアムが進化を続ける理由。スタジアム・アリーナの専門家、上林功が語るスポーツの未来(REAL SPORTS) - Yahoo!ニュース
スポーツ界・アスリートのリアルな声を届けるラジオ番組「REAL SPORTS」。元プロ野球選手の五十嵐亮太とスポーツキャスターの秋山真凜がパーソナリティーを務め、ゲストのリアルな声を深掘りしていく。
タイトルとURLをコピーしました