リミッターは8500回転! これぞ自然吸気V10エンジンの醍醐味 ミドシップ後輪駆動 の …

リミッターは8500回転! これぞ自然吸気V10エンジンの醍醐味 ミドシップ後輪駆動の …

ランボルギーニもすでに、アヴェンタドールの後継モデルには、V12気筒エンジンに電気モーターを組み合わせることを発表しており、当然のことながら、 …

リミッターは8500回転! これぞ自然吸気V10エンジンの醍醐味 ミドシップ後輪駆動のランボルギーニ・ウラカン・テクニカにスペイン・バレンシアで試乗!!(ENGINE WEB) - Yahoo!ニュース
EVOとSTOの中間に位置する性格のモデル、それがテクニカなのだという。その最新ウラカンにバレンシアの公道とサーキットで試乗した。エンジン編集部のムラカミがリポートする。

630台限定!スポーツカー「ウラカン STO」にインスパイアされたドゥカティの「ストリート …

ドゥカティ・ディアベル ランボルギーニプロジェクトの第2弾スーパースポーツカーのウラカン STOに着想を得たドゥカティの「ストリートファイターV4 …

630台限定!スポーツカー「ウラカン STO」にインスパイアされたドゥカティの「ストリートファイターV4 ラボルギーニ」が登場|@DIME アットダイム
ドゥカティ・ディアベル ランボルギーニプロジェクトの第2弾スーパースポーツカーのウラカン STOに着想を得たドゥカティの「ストリートファイターV4 ランボルギーニ」が、ミサノ・ワールド・サーキット・マル...

日本限定20台!鮮やかなラピッドブルーが印象的なシボレー「カマロ RAPID BLUE EDITION」

限定630台 ドゥカティ、ランボルギーニ「ウラカン STO」とコラボした限定モデル「ストリートファイター V4」発表: カー用品|2022.09.08.

日本限定20台!鮮やかなラピッドブルーが印象的なシボレー「カマロ RAPID BLUE EDITION」(@DIME)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
軽量・高剛性ボディに2.0L直噴ターボエンジンを搭載した「LT RS」がベースGMジャパンは、アメリカを象徴する人気スポーツクーペ「シボレー カマロ」の精悍でスポーティなイメージをさらに高めた限定モデル「シボレー カマロ RAPID BLU...(ヘッドライン)

ハイパーカー市場の成長、見通し、トレンド、予測、および COVID-19 の影響 (2022 ~ 2029 年)

このレポートの主なプレーヤーには、ケーニグセグ、パガーニ アウトモビリ、マクラーレン、ブガッティ、アウトモビリ ランボルギーニ、フェラーリ、 …

ハイパーカー市場の成長、見通し、トレンド、予測、および COVID-19 の影響 (2022 ~ 2029 年) – パガーニ アウトモビリ、マクラーレン、ブガッティ、アウトモビリ ランボルギーニ、フェラーリ – SecuretpNews

元AMGとアストンマーティンのボスだったトビアス ムアースがピエヒ オートモーティブのCEOに …

実際には、ムアースのほかに、ランボルギーニで12年間ブランド&デザイン担当ディレクターを務めた後、2015年にジェネシスのグローバルボス、ヒュンダイ …

元AMGとアストンマーティンのボスだったトビアス ムアースがピエヒ オートモーティブのCEOに就任 | トップギア・ジャパン Top Gear JAPAN
[gallery ids="53733,53729,53730" columns="1" link="file
タイトルとURLをコピーしました