スバルWRX STI タイプRA-Rを1/43で再現…STI創立30周年限定車

スバルWRX STI タイプRA-Rを1/43で再現…STI創立30周年限定車

ヒコセブンは、オリジナルブランド「CARNEL」の新製品として、スバル『WRX STI タイプRA-R(VAB)2018』のダイキャスト製1/43スケールモデル(全長 …

スバルWRX STI タイプRA-Rを1/43で再現…STI創立30周年限定車 | レスポンス(Response.jp)
ヒコセブンは、オリジナルブランド「CARNEL」の新製品として、スバル『WRX STI タイプRA-R(VAB)2018』のダイキャスト製1/43スケールモデル(全長約10.5cm)を発表。予約受付を9月7日より開始した。

独特すぎるSUBARU(スバル)のDX戦略、わずか1年で成果を出した「データ活用」の秘密

SUBARU(スバル)IT戦略本部情報システム部長 兼 サイバーセキュリティ部長の辻裕里氏は、「給与明細も決裁書も紙。承認印はワークフローシステムではなくゴム判 …

独特すぎるSUBARU(スバル)のDX戦略、わずか1年で成果を出した「データ活用」の秘密
自動車業界が100年に1度の大変革の時を迎え、CASE(Connected、Autonomous、Sharing、Electric)と呼ばれるテーマを軸に、その存在意義の再定義が始まっている。創業105年の歴史を持ち、世界シェア1%ながら、尖った技術で個性あふれるクルマづくりにまい進してきたSUBARU(スバル)は、こ...

やはりスバル4WDが最強か!?? トヨタ・日産・スバルの最先端4WD技術の違いとは – ベストカー

いったいどれがもっとも優れているのか。 トヨタの「ダイナミックトルクベクタリングAWD」、スバルの「X-MODE」と「アクティブトルクスプリットAWD」などの「 …

やはりスバル4WDが最強か!?? トヨタ・日産・スバルの最先端4WD技術の違いとは - 自動車情報誌「ベストカー」
新型「エクストレイル」で注目の一つは、前後2つのモーターと4輪のブレーキを瞬間的に統合制御する「e-4ORCE」だ。このような電子制御の4WDシステムは、他社にも存在する。いったいどれがもっとも優れているのか? トヨタ、スバル、日産の4WD技術を比較考察する。

《広報資料もない》スバルって力を入れないクルマの車名には無頓着って本当?【推し車】 – MOBY

やっと手にしたスバル版ワゴンRは、一代限りでダイハツOEMへ. スバル ステラカスタム(2代目・ダイハツ ムーヴカスタムのOEM). スバルがオリジナルの軽自動車を …

《広報資料もない》スバルって力を入れないクルマの車名には無頓着って本当?【推し車】 | MOBY [モビー]
ユーザーにとってもメーカーにとっても、「車名」とはそのクルマを象徴するものとしてイメージづくりに影響したり、逆に伝統的な車名としてそのクルマの歴史が車名のイメージを決めたりする重要な要素で、決して粗略に扱うべきものではありません。しかし時には、「どうしてそのクルマにあの車名をつけちゃったの?」と思われたり、「何かずいぶ...

京商エッグ、ファーストミニッツ「軽トラ スバルサンバー(6代目)」 – Car Watch

軽トラ スバルサンバー(6代目)は、約1/28スケールでスバル生産による最後のサンバーとなる6代目のトラックを再現。軽トラックの荷台の作り込みも凝ってい …

カーグッズ・ミニレビュー 京商エッグ、ファーストミニッツ「軽トラ スバルサンバー(6代目)」
 京商エッグは、京商ミニッツシリーズのエントリーモデル「ファーストミニッツ」からトイラジ「軽トラ スバルサンバー(6代目)」を発売。実際に買って試してみた。価格は5830円。
タイトルとURLをコピーしました