ホンダF1エンジン、撤退発表後の半分以上のレースで勝利 – F1-Gate.com

ホンダF1エンジン、撤退発表後の半分以上のレースで勝利 – F1-Gate.com

ホンダのF1エンジンは、皮肉なことに撤退を発表して以降のレースの半分以上で勝利を収めている。先週末のF1イタリアGPの今シーズン11勝目を挙げたマックス・ …

ホンダF1エンジン、撤退発表後の半分以上のレースで勝利
ホンダのF1エンジンは、皮肉なことに撤退を発表して以降のレースの半分以上で勝利を収めている。先週末のF1イタリアGPの今シーズン11勝目を挙げたマックス・フェルスタッペンのシーズンは、あと2勝でミハエル・シューマッハ(2004年)、セバスチャン・ベッテル(2013年)に記録したシーズン最多勝利に並ぶことになる。

レッドブルF1とアルピーヌがガスリー移籍実現のために協力? 鍵はコルトン・ハータのスーパー …

FIAがF1スーパーライセンス発給を認めるかどうかが鍵となっているインディカードライバーのコルトン・ハータ. レッドブルは、現在インディカーで活躍して …

レッドブルF1とアルピーヌがガスリー移籍実現のために協力? 鍵はコルトン・ハータのスーパーライセンス問題(TopNews) - Yahoo!ニュース
レッドブルは、現在インディカーで活躍しているコルトン・ハータを2023年にセカンドチームであるアルファタウリで走らせたいという希望を捨てていないようだ。 ■ガスリーとハータの件はすでに関係者全員が

「ポルシェが少し先走った」とレッドブルF1代表。提携についていかなる合意もなされていなかっ …

autosport web Premiumが登場。 詳細を見る. F1 ニュース. 投稿日: 2022.09.14 15: …

「ポルシェが少し先走った」とレッドブルF1代表。提携についていかなる合意もなされていなかったと明言 | F1 | autosport web
 レッドブル・レーシングのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、ポルシェとの交渉決裂について語り、提携はレッドブルの強みである独立性を薄めることになり、正しい道ではなかったと語った。また、ポルシェがレッドブルのF1部門の50パーセントを取得するというプランが記された書類が公的機関に提出されたことについては、ポルシェが先走...

セバスチャン・ベッテル、F1引退後の初レース決定「これ以上相応しい場所はないね!」

2022年11月のアブダビGPを以てFIA-F1世界選手権から引退するセバスチャン・ベッテル(アストンマーチン)が、2023年1月28〜29日に開催されるレース.

セバスチャン・ベッテル、F1引退後の初レース決定「これ以上相応しい場所はないね!」 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
2022年11月のアブダビGPを以てFIA-F1世界選手権から引退するセバスチャン・ベッテル(アストンマーチン)が、2023年1月28〜29日に開催されるレース

ハースF1に強力助っ人合流。かつてはライコネンも担当……ベテランエンジニアが次戦から …

ベテランF1レースエンジニアのマーク・スレイドがハースに加入。シンガポールGP以降、ケビン・マグヌッセンのマシンを担当することとなった。

ハースF1に強力助っ人合流。かつてはライコネンも担当……ベテランエンジニアが次戦からマグヌッセン陣営に
ベテランF1レースエンジニアのマーク・スレイドがハースに加入。シンガポールGP以降、ケビン・マグヌッセンのマシンを担当することとなった。
タイトルとURLをコピーしました