ハースF1に強力助っ人合流。かつてはライコネンも担当……ベテランエンジニアが 次戦から …

ハースF1に強力助っ人合流。かつてはライコネンも担当……ベテランエンジニアが次戦から …

ただスレイドは1シーズンでルノーへ逆戻り。2012年からロータス時代も含めてエンストンのチームに所属し、ドライバーとして合流したライコネンとそこで再び …

ハースF1に強力助っ人合流。かつてはライコネンも担当……ベテランエンジニアが次戦からマグヌッセン陣営に(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 ベテランのF1エンジニアであるマーク・スレイドが、今季限りでチームを去るエド・リーガンの後任として、ハースF1に加わることが分かった。

動画:中国資金で建設の電波塔、開業へ 「無用の長物」批判も スリランカ – AFPBB News

【9月14日 AFP】スリランカ・コロンボ(Colombo)で今週、中国から融資を受け建設された巨大電波塔「ロータス・タワー(Lotus Tower)」が一般公開される。

動画:中国資金で建設の電波塔、開業へ 「無用の長物」批判も スリランカ
【9月14日 AFP】スリランカ・コロンボ(Colombo)で今週、中国から融資を受け建設された巨大電波塔「ロータス・タワー(Lotus Tower)」が一般公開される。

中国資金で建設の電波塔、開業へ 「無用の長物」批判も スリランカ – ライブドアニュース

国営運営会社コロンボ・ロータス・タワー・マネジメント(Colombo Lotus Tower Management)は、15日から展望台をオープンし、チケットの販売収入で債務の一部を …

中国資金で建設の電波塔、開業へ 「無用の長物」批判も スリランカ - ライブドアニュース
【AFP=時事】スリランカ・コロンボ(Colombo)で今週、中国から融資を受け建設された巨大電波塔「ロータス・タワー(Lotus Tower)」が一般公開される。運営会社が12日、発表した。紫・緑2色の塔の高さは350メー

2022年から2029年までの外科的切開閉鎖デバイス市場の強化、サイズ、成長 – SecuretpNews

2022年から2029年までの外科的切開閉鎖デバイス市場の強化、サイズ、成長、およびビジネスチャンス| ロータス、フランケンマン、エシコン、リーチ.

2022年から2029年までの外科的切開閉鎖デバイス市場の強化、サイズ、成長、およびビジネスチャンス| ロータス、フランケンマン、エシコン、リーチ – SecuretpNews
タイトルとURLをコピーしました