ダイハツ「新型軽」は“ボード活用”したワザあり仕様!? 新型「タント ファンク ロス」はアウトドア …

ダイハツ「新型軽」は“ボード活用”したワザあり仕様!? 新型「タント ファンクロス」はアウトドア …

ダイハツから、2022年秋にマイナーチェンジモデルの「タント」がデビューします。「タント カスタム」のフロントフェイスが刷新されるほか、新タイプとして …

ダイハツ「新型軽」は“ボード活用”したワザあり仕様!? 新型「タント ファンクロス」はアウトドア意識で進化?(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 ダイハツから、2022年秋にマイナーチェンジモデルの「タント」がデビューします。「タント カスタム」のフロントフェイスが刷新されるほか、新タイプとしてはやりのSUVルックを採用した「タント ファン

ダイハツ「新型軽」は"ボード活用"したワザあり仕様!? 新型「タント ファンクロス」はアウトドア …

ダイハツから、2022年秋にマイナーチェンジした「タント」が登場予定です。荷室の新装備「上下二段式デッキボード」とはどんな機能があるのでしょうか。

ダイハツ「新型軽」は“ボード活用”したワザあり仕様!? 新型「タント ファンクロス」はアウトドア意識で進化?
ダイハツから、2022年秋にマイナーチェンジした「タント」が登場予定です。荷室の新装備「上下二段式デッキボード」とはどんな機能があるのでしょうか。

【ダイハツ ムーヴキャンバス】変わらないとやり過ぎのはざまで…デザイナー[インタビュー]

2代目となったダイハツ『ムーヴキャンバス』。そのデザインは先代を踏襲したものだ。その理由や変更点などについてデザイナーに話を聞いた。

【ダイハツ ムーヴキャンバス】変わらないとやり過ぎのはざまで…デザイナー[インタビュー] | レスポンス(Response.jp)
2代目となったダイハツ『ムーヴキャンバス』。そのデザインは先代を踏襲したものだ。その理由や変更点などについてデザイナーに話を聞いた。

ダイハツがヘッドアップディスプレイを新採用?ライズ&ロッキーの改良モデルで搭載に期待

ダイハツは2022年1月11日にヘッドアップディスプレイ装置に関する発明を特許庁に出願し、2022年9月7日に公開されました。現在はヘッドアップディスプレイを …

ダイハツがヘッドアップディスプレイを新採用?ライズ&ロッキーの改良モデルで搭載に期待 | MOBY [モビー]
ダイハツは2022年1月11日にヘッドアップディスプレイ装置に関する発明を特許庁に出願し、2022年9月7日に公開されました。現在はヘッドアップディスプレイを採用するモデルの製造を行っていないダイハツですが、今後は自社で製造する車種にもヘッドアップディスプレイを搭載するために、開発を行っていると予想できます。

軽クロスオーバーガチ対決!!! デビュー2年のタフト ハスラーを超えられない理由はどこにある?

ダイハツの新鋭としてタフトが2020年6月にデビューしてから2年超。 … 本稿は2022年7月のものです文/渡辺陽一郎、写真/DAIHATSU、ベストカー編集部 …

軽クロスオーバーガチ対決!!! デビュー2年のタフト ハスラーを超えられない理由はどこにある? - 自動車情報誌「ベストカー」
スズキ ハスラーとダイハツ タフト。軽クロスオーバー車として競合する2車だが、タフトはデビューから2年が経ってもハスラーを超えられないでいる。その理由は? 自動車評論家 渡辺陽一郎氏が解説! #ダイハツ #タフト #スズキ #ハスラー
タイトルとURLをコピーしました