VWのEVクーペ『ID.5』、299馬力ツインモーター搭載「GTX」をカスタマイズ

VWのEVクーペ『ID.5』、299馬力ツインモーター搭載「GTX」をカスタマイズ

グリーンのボディカラーはランボルギーニ純正色のマット塗装 ◇アルカンターラやビーガンレザーを使用したインテリア ◇1回の充電での航続は最大512km.

VWのEVクーペ『ID.5』、299馬力ツインモーター搭載「GTX」をカスタマイズ | レスポンス(Response.jp)
◆グリーンのボディカラーはランボルギーニ純正色のマット塗装 ◆アルカンターラやビーガンレザーを使用したインテリア ◆1回の充電での航続は最大512km

新車で買えるのはたった2車種! 人生1度は乗ってみたい「V10」エンジンの魅力と搭載車 (1/2 …

ランボルギーニ・ウラカンについては複数のバリエーションがあるが、いずれにしても総排気量から同じ系統のエンジンを積んでいることがわかるはずだ。 R8と …

新車で買えるのはたった2車種! 人生1度は乗ってみたい「V10」エンジンの魅力と搭載車
クルマにはさまざまなエンジンが存在しており、一般的な「直3&直4エンジン」や、高級車によく搭載される「V6エンジン」、超高額なスーパーカーに搭載される「V12エンジン」などなど、その種類はさまざま。そんなエンジンのなかでも特別視されているのが「V10エンジン」だ。今回はそんな「V10エンジン搭載車」を振り返る。

ドゥカティの新型バイク、9月15日発表へ…ティザー写真を公開 – 新製品ニュース

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 ドゥカティ. ドゥカティのバイク(本体) ニュース. ドゥカティ・ストリートファイター V4 ランボルギーニ と …

価格.com - ドゥカティの新型バイク、9月15日発表へ…ティザー写真を公開
ドゥカティ(Ducati)は9月13日、「ドゥカティワールドプレミア2023」の第2回目「エピソード2」において、9月15日に発表予定の新型バイクのティザー写真を公開した。「ドゥカティワールドプレミア」は、毎年恒例の新型車の発表イベントだ...

いま買って乗っておきたいのはこのクルマ! モータージャーナリストの西川淳が選ぶ、欲望を刺激 …

20位 ランボルギーニ・アヴェンタドール(SVJ/ロードスター含む). 20位 ランボルギーニ・アヴェンタドール 現代のカウンタック。史上最も成功した12気筒 …

いま買って乗っておきたいのはこのクルマ! モータージャーナリストの西川淳が選ぶ、欲望を刺激する20台!! 1位は赤いあのスポーツカー! | ENGINE (エンジン) |クルマ、時計、ファッション、男のライフスタイルメディア
コロナ禍がようやく収束の兆しを見せたかと思ったら、今度はウクライナとロシアの間で戦争が始まり、クルマの世界も内燃機関から電気へと100年に一度の大変革が。でも、そんな大激変期のいまだからこそ乗りたいクルマもある! こんな時代に、僕たちクルマ...

クラシックカー公式認定プログラム「マセラティ・クラシケ」 1968年式ギブリが日本第1号認定車に

ランボルギーニ・カウンタックが高騰 高額落札のワケは? 北米オークションを解説 · 「フェラーリ275GTB」 なぜ、再び値上がりしたのか? · マセラティ初のEV 充電 …

クラシックカー公式認定プログラム「マセラティ・クラシケ」 1968年式ギブリが日本第1号認定車に - AUTOCAR JAPAN
マセラティは、「マセラティ・クラシケ」の日本第1号認定車として、1968年式ギブリ4.7クーペを認定しました。
タイトルとURLをコピーしました