車高、ウイング角、タイヤなどなど。GT300上位を争うニッサンGT-R勢の興味深い方向 性の違い

車高、ウイング角、タイヤなどなど。GT300上位を争うニッサンGT-R勢の興味深い方向性の違い

富田竜一郎/大草りき組TANAX GAINER GT-Rが31ポイントで2位につけ、ニッサンGT-RニスモGT3が上位を占めている。 全文を読む …

車高、ウイング角、タイヤなどなど。GT300上位を争うニッサンGT-R勢の興味深い方向性の違い | スーパーGT | autosport web
 2022年のスーパーGTも残すところ3戦。9月17〜18日に行われる第6戦スポーツランドSUGOはチャンピオン争いのなかでも重要なレースとなるが、ここまでの5戦を経て、GT300クラスでは藤波清斗/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ組リアライズ日産メカニックチャレンジ GT-Rが38ポイントでランキング首位。富田竜一郎...

先進技術を搭載しつつ日常使いも重視! 日産の軽EV「SAKURA」 | GetNavi web ゲットナビ

新施設「ニッサン パビリオン」は楽しい? 5つの「近未来」を解説 · 「電気」は面白い! 日産のテクノロジーツアーに見る最新技術の魅力とは?

先進技術を搭載しつつ日常使いも重視! 日産の軽EV「SAKURA」 | GetNavi web ゲットナビ
Withコロナがすっかり定着し、新しいライフスタイルが生まれゆくなか、さて、2022年下半期はどうなっていく……? これから流行る「ヒット確定モノ」を、各ジャンルのプロたちに断言してもらった。今回は6月に発売した日産の軽EV「SAKURA」を紹介する。※こちらは「GetNavi」2022年9月号に掲...

千代勝正が”かつての職場”で語る、プロになる決意を固めた日【連載|ドライバーと食べながら話 …

しかし、ニスモのオーディションの前にトヨタのFTRSを受講していたこともあり、なんとか合格をいただきました。次の年からニッサン・ドライバー・ …

千代勝正が”かつての職場”で語る、プロになる決意を固めた日【連載|ドライバーと食べながら話そう】(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 新しく始まった「食べながら話そう」シリーズ、国内レースを戦う若手から中堅ドライバーに本音を聞くシリーズだ。ゆっくり話を聞くには食事でもしながらという発想だが、実は駆け出しの頃、飲食店でアルバイトを
タイトルとURLをコピーしました