レッドブルF1、RB18の開発がペレスの利益になっていないと認める「マックスに勝つ ための自信 …

レッドブルF1、RB18の開発がペレスの利益になっていないと認める「マックスに勝つための自信 …

autosport web Premiumが登場。 詳細を見る. F1 ニュース. 投稿日: 2022.09.20 06: …

レッドブルF1、RB18の開発がペレスの利益になっていないと認める「マックスに勝つための自信を持つのが困難に」 | F1 | autosport web
 レッドブルは、2022年型マシン『RB18』の開発はセルジオ・ペレスにとっては不利益なものだったことを認めている。優勝を狙えるマシンが進化するにしたがって、ペレスの自信は低下していったという。 今シーズンこれまでに11勝を上げているマックス・フェルスタッペンは、ミハエル・シューマッハーとセバスチャン・ベッテルがともに...

マックス・フェルスタッペン 「レッドブルのF1エンジン計画は印象的」 – F1-Gate.com

マックス・フェルスタッペンは、2026年から独自のF1パワーユニットを構築するレッドブルの取り組みを「印象的」だと称賛した。ホンダが2021年末にF1から撤退 …

マックス・フェルスタッペン 「レッドブルのF1エンジン計画は印象的」
マックス・フェルスタッペンは、2026年から独自のF1パワーユニットを構築するレッドブルの取り組みを「印象的」だと称賛した。ホンダが2021年末にF1から撤退した後、レッドブルはホンダのF1パワーユニットに“レッドブル・パワートレインズ”のバッジを付け、ミルトン キーンズの拠点で運用を続けている。

F1イタリアGP主催者が観客に謝罪。週末3日間で33万人が来場も、インフラや運営面の不備で …

F1イタリアGPの主催者は、モンツァでのレースに来場したファンに対し、イベントを通じて多くの不便があったことを謝罪した。 2022年F1世界選手権第16戦 …

F1イタリアGP主催者が観客に謝罪。週末3日間で33万人が来場も、インフラや運営面の不備で不満続出 | F1 | autosport web
 F1イタリアGPの主催者は、モンツァでのレースに来場したファンに対し、イベントを通じて多くの不便があったことを謝罪した。 2022年F1世界選手権第16戦イタリアGPは、3日間で33万6000人の観客がモンツァのゲートを通り抜け、大成功を収めた。しかしながら、この数字はサーキットのインフラと運営にとって重圧となった。

マックス・フェルスタッペンの個人スポンサーに“マネーロンダリング疑惑” 状況を静観すると …

2021年のF1チャンピオンであるマックス・フェルスタッペン(レッドブル)の個人スポンサーが、オランダで大きなスキャンダルに揺れている。

マックス・フェルスタッペンの個人スポンサーに“マネーロンダリング疑惑” 状況を静観するとマネジャー - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

元F1王者ビルヌーブがアルピーヌA521をドライブ「スピードの理解に苦労。映画を早送りで見て …

元F1チャンピオンのジャック・ビルヌーブは、モンツァでアルピーヌの2021年型マシン『A521』のテスト走行を行ったが、かつて彼が知っていたF1とはまったく …

元F1王者ビルヌーブがアルピーヌA521をドライブ「スピードの理解に苦労。映画を早送りで見ているようだった」と衝撃 | F1 | autosport web
 元F1チャンピオンのジャック・ビルヌーブは、モンツァでアルピーヌの2021年型マシン『A521』のテスト走行を行ったが、かつて彼が知っていたF1とはまったく違う経験をしたことを認めた。彼は頭のなかで現代のグランプリマシンの「速さとグリップを理解するのに苦労した」という。
タイトルとURLをコピーしました