レッドブルF1代表 「ホンダと新たな状況について話し合うのは論理的」

レッドブルF1代表 「ホンダと新たな状況について話し合うのは論理的」

レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、2025年以降のホンダとのコラボレーションの可能性についての憶測に応えた。

レッドブルF1代表 「ホンダと新たな状況について話し合うのは論理的」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、2025年以降のホンダとのコラボレーションの可能性についての憶測に応えた。ポルシェとレッドブル・レーシングの間の交渉の失敗は、多くの議論と憶測を引き起こした。特にホンダは再び言及されることが多く、結局、ホンダは当分の間F1活動を終わらせることはなさ...

2023年 F1カレンダーが正式発表 史上最多の24戦 F1日本GPは9月24日

2023年のF1世界選手権のカレンダーが、FIA(国際自動車連盟)の世界モータースポーツ評議会の電子投票によって承認された。2023年のF1カレンダーは史上最多 …

2023年 F1カレンダーが正式発表 史上最多の24戦 F1日本GPは9月24日
2023年のF1世界選手権のカレンダーが、FIA(国際自動車連盟)の世界モータースポーツ評議会の電子投票によって承認された。2023年のF1カレンダーは史上最多の24戦で構成され、シーズンの最後から2番目のラウンドとしてF1ラスベガスGPが追加される。これは、マイアミとオースティンでのレースにに次いでアメリカでの3番目...

評価が上がるストロールと下がるリカルド「対ベッテルでもスピードは悪くない … – TopNews

スイス出身の元F1ドライバーであるマルク・スレールは、アストンマーティンのランス・ストロールは過小評価されていると考えている。

評価が上がるストロールと下がるリカルド「対ベッテルでもスピードは悪くない」「リカルドは立ち直れなかった」と元F1ドライバーたち - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

メルセデスF1代表 「アンドレッティがポルシェを連れてくるなら話は別」 – F1-Gate.com

メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、11番目のF1チーム – アンドレッティ – 参入の可能性について言及。からた新しいF1エンジンサプライヤー …

メルセデスF1代表 「アンドレッティがポルシェを連れてくるなら話は別」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、11番目のF1チーム - アンドレッティ - 参入の可能性について言及。からた新しいF1エンジンサプライヤー - ポルシェ - を連れてくるなら話は別だと語った。F1の人気が高まるにつれて、参入を希望するコンストラクターの数も増えている。アンドレッティ・グループは昨年...

苦しみ続けたメルセデスF1「W13の暗号を解いた。コンセプトの変更は必要ない」 – autosport web

2014年から2020年まで、F1において圧倒的優勢を誇ってきたメルセデスF1は、2021年に激しい議論を引き起こした状況下でドライバーズタイトルを失った後、今年 …

苦しみ続けたメルセデスF1「W13の暗号を解いた。コンセプトの変更は必要ない」 | F1 | autosport web
 2014年から2020年まで、F1において圧倒的優勢を誇ってきたメルセデスF1は、2021年に激しい議論を引き起こした状況下でドライバーズタイトルを失った後、今年はまだ一勝も飾ることができずにいる。2022年型マシンW13のパフォーマンスが安定しないことに苦労していたためだが、チームはようやくW13の問題の核心を突き...
タイトルとURLをコピーしました