ランボルギーニ、新型ハイパーカーLMDh プロトタイプモデルに搭載するエンジン仕 様などを公表

ランボルギーニ、新型ハイパーカーLMDh プロトタイプモデルに搭載するエンジン仕様などを公表

スクアドラ・コルセが手掛ける初のツインターボレーシングエンジン アウトモビリ・ランボルギーニのモータースポーツ部門であるスクアドラ・コルセ(Squadra …

ランボルギーニ、新型ハイパーカーLMDh プロトタイプモデルに搭載するエンジン仕様などを公表(Impress Watch) - Yahoo!ニュース
■ スクアドラ・コルセが手掛ける初のツインターボレーシングエンジン  アウトモビリ・ランボルギーニのモータースポーツ部門であるスクアドラ・コルセ(Squadra Corse)は9月19日(現地時間

ランボルギーニ、2024年から WEC&IMSA投入予定の LMDh車両に新型 V8ターボ搭載へ …

… 選手権(IMSA)に向けて、フランスのレーシングカーコンストラクターであるリジェ・オートモティブとLMDh車両を共同開発しているランボルギーニは、9月.

ランボルギーニ、2024年からWEC&IMSA投入予定のLMDh車両に新型V8ターボ搭載へ……スクアドラ・コルセで新設計(motorsport.com 日本版) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 2024年シーズンのFIA世界耐久選手権(WEC)とIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権(IMSA)に向けて、フランスのレーシングカーコンストラクターであるリジェ・オートモティブとLMDh車両を共同開発しているランボルギーニは、9月...

ランボルギーニ、LMDh車両用にツインターボV8エンジンを開発 – F1-Gate.com

ランボルギーニは、2024年にFIA 世界耐久選手権(WEC)とIMSAスポーツカー選手権でレース参戦を開始するLMDhプロトタイプ用にまったく新しいツインターボ V8 …

ランボルギーニ、LMDh車両用にツインターボV8エンジンを開発
ランボルギーニは、2024年にFIA 世界耐久選手権(WEC)とIMSAスポーツカー選手権でレース参戦を開始するLMDhプロトタイプ用にまったく新しいツインターボ V8 を開発している。ランボルギーニは、ハイブリッド パワートレインの内燃要素の最初の詳細を月曜日。フランスのコンストラクターであるリジェ・オートモーティブ...

ランボルギーニ・カウンタック ウォーターポンプのオーバーホール – AUTOCAR JAPAN

ルマン・ガレージの北島です。 ランボルギーニ・カウンタックのウォーターポンプのオーバーホールを行っています。 ウォーターポンプのオーバーホールって …

ランボルギーニ・カウンタック ウォーターポンプのオーバーホール - AUTOCAR JAPAN
ルマン・ガレージの北島です。 ランボルギーニ・カウンタックのウォーターポンプのオーバーホールを行っています。 ウォーターポンプのオーバーホールってご存知の方もあまり多くは無いのではないでしょうか。 写真のように進めていき

フェラーリ初のSUV「プロサングエ」を見てみよう | Business Insider Japan

フェラーリは、SUV「ウルス」がデビュー以来圧倒的な人気モデルとなっているランボルギーニなど他の高級スポーツカーブランドに追随している.

フェラーリ初のSUV「プロサングエ」を見てみよう
フェラーリの最新モデルは、4つのドア、4つのシートがあり、40万ドル近い価格です。フェラーリ初のSUV、「プロサングエ」を写真で紹介しよう。
タイトルとURLをコピーしました