レッドブルF1 「フェラーリはモンツァに賭けて他のレースを犠牲にした」 – F1-Gate.c om

レッドブルF1 「フェラーリはモンツァに賭けて他のレースを犠牲にした」 – F1-Gate.com

レッドブル・レーシングのF1チーフエンジニアであるポール・モナハンは、フェラーリが他のレースを犠牲にしてモンツァを優先した可能性があると考えている。

レッドブルF1 「フェラーリはモンツァに賭けて他のレースを犠牲にした」
レッドブル・レーシングのF1チーフエンジニアであるポール・モナハンは、フェラーリが他のレースを犠牲にしてモンツァを優先した可能性があると考えている。もちろん、それによってスクーデリア・フェラーリが望んでいたことが実現できたわけではない。レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、フェラーリの聖地であるモンツァ...

フェラーリF1代表 「ロバート・シュワルツマンはF1シートに値する」 – F1-Gate.com

フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、スクーデリア・フェラーリの開発ドライバーであるロバート・シュワルツマンを力強く称賛。

フェラーリF1代表 「ロバート・シュワルツマンはF1シートに値する」
フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、スクーデリア・フェラーリの開発ドライバーであるロバート・シュワルツマンを力強く称賛。F1のシートに値すると主張している。23歳のロバート・シュワルツマンは、来月オースティンで開催されるF1アメリカGPのフリー走行1回目にF1グランプリ週末デビューを果たすが、最終...

フェラーリF1代表、エンジンペナルティでのグリッド混乱を問題視「シーズン3基は少なすぎる …

フェラーリF1のチーム代表マッティア・ビノットは、規定数を超えたパワーユニットを使用した際のペナルティをグリッドに反映させるやり方を、より明確にす …

フェラーリF1代表、エンジンペナルティでのグリッド混乱を問題視「シーズン3基は少なすぎる」とも | F1 | autosport web
 フェラーリF1のチーム代表マッティア・ビノットは、規定数を超えたパワーユニットを使用した際のペナルティをグリッドに反映させるやり方を、より明確にすべきだと主張、さらにはパワーユニットの使用基数制限が厳しすぎるとも指摘した。 現在の規則では、シーズン中に使用できるパワーユニットは、ICE、ターボチャージャー、MGU-H...

カルロス・サインツ「フェラーリF1は2023年に向けて“リズム”を取り戻す必要がある」

フェラーリであるがゆえに批判も大きい今季は速いマシンを手にしながらも、その信頼性問題やドライバーのミス、さらにチームの戦略ミスやピット作業ミスなどが …

カルロス・サインツ「フェラーリF1は2023年に向けて“リズム”を取り戻す必要がある」(TopNews) - Yahoo!ニュース
全22戦で争われている2022年のF1シーズンも残すところあと6戦となっている。 現時点では2021年のF1チャンピオンであるマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がランキング2番手のシャルル・

フェラーリ、マシンパフォーマンスの”浮き沈み”がある理由を理解できず「しかし、だからこそF1 …

フェラーリのシャルル・ルクレール. F1は2022年シーズンからテクニカルレギュレーションが大きく変更された。そして多くのチームが、マシンのパフォーマンス …

フェラーリ、マシンパフォーマンスの”浮き沈み”がある理由を理解できず「しかし、だからこそF1は興味深い」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 F1は2022年シーズンからテクニカルレギュレーションが大きく変更された。そして多くのチームが、マシンのパフォーマンスの浮き沈みを正確に把握することができず、苦しんできた。
タイトルとURLをコピーしました