アルファタウリF1にデ・フリース、アルピーヌにガスリーで決着か。残りの空席ふ たつに噂される …

アルファタウリF1にデ・フリース、アルピーヌにガスリーで決着か。残りの空席ふたつに噂される …

レッドブルは、イタリアGPで鮮烈なF1デビューを飾ったニック・デ・フリースとの間で、2023年のアルファタウリ加入について大筋において合意したとの説が …

アルファタウリF1にデ・フリース、アルピーヌにガスリーで決着か。残りの空席ふたつに噂される4人の候補 | F1 | autosport web
 レッドブルは、イタリアGPで鮮烈なF1デビューを飾ったニック・デ・フリースとの間で、2023年のアルファタウリ加入について大筋において合意したとの説が持ち上がっている。レッドブルの関係者からの情報によると、デ・フリースとは2023年からの2年契約を結び、それによってピエール・ガスリーはアルピーヌ移籍が可能になるという...

レッドブルF1 「フェラーリはモンツァに賭けて他のレースを犠牲にした」 – F1-Gate.com

レッドブル・レーシングのF1チーフエンジニアであるポール・モナハンは、フェラーリが他のレースを犠牲にしてモンツァを優先した可能性があると考えている。

レッドブルF1 「フェラーリはモンツァに賭けて他のレースを犠牲にした」
レッドブル・レーシングのF1チーフエンジニアであるポール・モナハンは、フェラーリが他のレースを犠牲にしてモンツァを優先した可能性があると考えている。もちろん、それによってスクーデリア・フェラーリが望んでいたことが実現できたわけではない。レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、フェラーリの聖地であるモンツァ...

【レッドブル】ホンダとの新たなF1交渉は「論理的で興味深い」ものだとチーム代表(TopNews)

F1エンジン独自開発プロジェクトも積極的に推進ホンダは、公式には2021年シーズン限りでF1から撤退しているものの、現在レッドブルが搭載している「レッドブル・ …

【レッドブル】ホンダとの新たなF1交渉は「論理的で興味深い」ものだとチーム代表(TopNews) - Yahoo!ニュース
レッドブルのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、ホンダと再び緊密な関係を持つための話し合いを行うことは、レッドブルにとって「論理的で興味深い」ステップだと認めた。 ■ホンダとの再タッグを視

ジャック・ドゥーハン、F1昇格の大チャンス到来も「モチベーションにはなるけど – Motorsport

初めてF1マシンを味わった。 9月22日(木)にはハンガロリンクでのテストに、アントニオ・ジョビナッツィやニック・デ・フリーズと共に参加し …

ジャック・ドゥーハン、F1昇格の大チャンス到来も「モチベーションにはなるけど、プレッシャーはない」
ジャック・ドゥーハンは、アルピーヌとの将来についての話し合いがF2でのパフォーマンスに対するモチベーションになったとしながらも、プレッシャーにはなっていないと主張した。

アルファタウリF1コラム:アップデートの理解が深まり、パフォーマンス改善が見えた3連戦 …

autosport web Premiumが登場。 詳細を見る. F1 ニュース. 投稿日: 2022.09.21 19: …

アルファタウリF1コラム:アップデートの理解が深まり、パフォーマンス改善が見えた3連戦。角田は予選一発の安定感を発揮 | F1 | autosport web
 シーズン後半戦のスタートを飾る3連戦で、アルファタウリにはポジティブとネガティブの両面があった。 ポジティブだったのは、マシンにポテンシャルがあったということだ。第14戦ベルギーではやや苦戦してピエール・ガスリーが予選12番手止まりだったものの、角田裕毅もフロアダメージ起因のターン13でのスナップがなければ同等のタイ...
タイトルとURLをコピーしました