スバル新型「クロストレック」は“脱インプレッサ”! なぜ「XV」から車名変更? 開発者に聞いた!

スバル新型「クロストレック」は“脱インプレッサ”! なぜ「XV」から車名変更? 開発者に聞いた!

2022年9月15日、スバルのクロスオーバーSUVシリーズの末っ子となる「XV」が「クロストレック」に改名し、新型モデルが世界初公開されました。

スバル新型「クロストレック」は“脱インプレッサ”! なぜ「XV」から車名変更? 開発者に聞いた!(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 2022年9月15日、スバルのクロスオーバーSUVシリーズの末っ子となる「XV」が「クロストレック」に改名し、新型モデルが世界初公開されました。

スバルWRX S4のSTIとGTで夏をロングドライブ「美しき日本の海を眺める」 – Yahoo!ニュース

以前、スバルの技術者から「重心の低い水平対向エンジンは、ハンドルの座りを良くする効果があるから、長距離ドライブでも疲れにくい」という話を聞いていたので …

スバルWRX S4のSTIとGTで夏をロングドライブ「美しき日本の海を眺める」(Webモーターマガジン) - Yahoo!ニュース
暑い夏と来れば、海水浴場だ。そして雄大な海原に沈む夕陽も見たい。そんなノスタルジーを求めて2台で旅に出た。今回の総走行距離はおよそ1000㎞強。そこで浮かび上がってきたのは、WRX S4が備える快適

デトロイトショーに出展した「アメ車以外」はトヨタ&スバルのみ! 日本人らしい「アメリカへの …

スバルは既販車を中心に多くの展示車をブースに置いていた。デトロイトは冬が厳しい降雪地域なので、スバルは高性能AWDということで注目されているだけに、 …

デトロイトショーに出展した「アメ車以外」はトヨタ&スバルのみ! 日本人らしい「アメリカへの配慮」がみえる展示の中身(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース
 “国際オートショー”として開催された、北米国際自動車ショー(デトロイトショー)だが、アメリカンブランド以外、つまり外資系で展示ブースを構えたのはトヨタとスバルだけ。とくにプレスカンファレンスを行い

【写真蔵】スバルの新型クロスオーバーSUV「クロストレック」は2023年以降に日本デビュー予定

2022年9月15日、スバルは新型クロスオーバーSUVの「クロストレック」を世界初公開した。2023年以降に日本を皮切りに世界各国へ導入予定だが、まずは …

【写真蔵】スバルの新型クロスオーバーSUV「クロストレック」は2023年以降に日本デビュー予定(Webモーターマガジン) - Yahoo!ニュース
2022年9月15日、スバルは新型クロスオーバーSUVの「クロストレック」を世界初公開した。2023年以降に日本を皮切りに世界各国へ導入予定だが、まずはプロトタイプの写真でディテールを紹介しよう。

2023年まで待てない スバルXVが車名をクロストレックに改め、全面改良 – ENGINE WEB

スバルがXVの後継車となるクロストレックを世界初公開した。今回のフルモデルチェンジを機に日本市場向けも車名を北米仕様に用いられていたクロストレックに …

2023年まで待てない スバルXVが車名をクロストレックに改め、全面改良  | ENGINE (エンジン) |クルマ、時計、ファッション、男のライフスタイルメディア
スバルがXVの後継車となるクロストレックを世界初公開した。今回のフルモデルチェンジを機に日本市場向けも車名を北米仕様に用いられていたクロストレックに変更。2010年に発表された初代インプレッサXVから数えると4世代目となる。新型はクロストレ...
タイトルとURLをコピーしました