Wシリーズを2度制したチャドウィック「目標は5年以内のF1昇格」今後はヨーロッパ とアメリカで …

Wシリーズを2度制したチャドウィック「目標は5年以内のF1昇格」今後はヨーロッパとアメリカで …

2度のWシリーズチャンピオンであるジェイミー・チャドウィックは、5年以内にF1に参戦する野望を諦めていない。 現在24歳でウイリアムズの開発ドライバーも …

Wシリーズを2度制したチャドウィック「目標は5年以内のF1昇格」今後はヨーロッパとアメリカでのレースを視野に | F1 | autosport web
 2度のWシリーズチャンピオンであるジェイミー・チャドウィックは、5年以内にF1に参戦する野望を諦めていない。 現在24歳でウイリアムズの開発ドライバーも務めるチャドウィックは、女性ドライバーによるWシリーズでの3連覇を目前にしており、次戦シンガポールでタイトルを獲得する可能性がある。

ケビン・マグヌッセン 「フェルスタッペンとレッドブルF1のコンビは別次元」 – F1-Gate.com

ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、マックス・フェルスタッペンやルイス・ハミルトンなどに定期的に挑戦し、最高のチームとレースできることを証明 …

ケビン・マグヌッセン 「フェルスタッペンとレッドブルF1のコンビは別次元」
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、マックス・フェルスタッペンやルイス・ハミルトンなどに定期的に挑戦し、最高のチームとレースできることを証明したいと考えている。ケビン・マグヌッセンは、モンツァで行われた前戦F1イタリアGPでかなり順位を落とし、最後にチェッカーフラッグを通過したドライバーとなった。

メルセデスF1 「2026年F1エンジンで類似しているのは非競争的な部分だけ」

F1の既存のパワーユニットメーカーが、2026年のF1レギュレーション変更に向けて優位性を保持するのではないかとの懸念が浮上している。F1は、現在使用されて …

メルセデスF1 「2026年F1エンジンで類似しているのは非競争的な部分だけ」
F1の既存のパワーユニットメーカーが、2026年のF1レギュレーション変更に向けて優位性を保持するのではないかとの懸念が浮上している。F1は、現在使用されているターボハイブリッドの次世代に目を向けており、先月FIAモータースポーツ世界評議会によって新しいF1パワーユニット規制が評決された。

ロシア人ドライバーはできるだけ早いF1復帰を切望。クビアト「F1は僕の心の特別 … – autosport web

ダニール・クビアトとニキータ・マゼピンは、今もF1世界選手権への復帰を夢見ており、ロシアによるウクライナ侵攻を非難するFIA文書にサインしていない …

ロシア人ドライバーはできるだけ早いF1復帰を切望。クビアト「F1は僕の心の特別な場所を占めている」 | F1 | autosport web
 ダニール・クビアトとニキータ・マゼピンは、今もF1世界選手権への復帰を夢見ており、ロシアによるウクライナ侵攻を非難するFIA文書にサインしていないロシア人ドライバーの追放がすぐに中止され、国際的なレーシングキャリアを再開できることを願っている。

2022年最後の大型アップグレードも。F1シンガポールGPで多数のチームが新パーツ導入へ

F1ロシアGPがキャンセルされたことで、第16戦イタリアGPの後に3週間のインターバルができたため、多数のチームがこの間にファクトリーで作業に励み、第17戦 …

2022年最後の大型アップグレードも。F1シンガポールGPで多数のチームが新パーツ導入へ | F1 | autosport web
 F1ロシアGPがキャンセルされたことで、第16戦イタリアGPの後に3週間のインターバルができたため、多数のチームがこの間にファクトリーで作業に励み、第17戦シンガポールGPで重要なアップグレードを入れるものとみられる。デザインチームは来季型マシンに集中すべき時期にさしかかっており、多くのチームにとって、これが今季型最...
タイトルとURLをコピーしました