日立アステモ、ホンダが2026年の展開を目指すBEV向け電動アクスルを受注 – Car Watch

日立アステモ、ホンダが2026年の展開を目指すBEV向け電動アクスルを受注 – Car Watch

ホンダ向けの電動アクスルでは、日立Astemoがシステムインテグレータとして、炭化ケイ素(SiC:シリコンカーバイド)を使用した高効率インバータと角線を用いた …

日立アステモ、ホンダが2026年の展開を目指すBEV向け電動アクスルを受注
 日立Astemoは9月26日、本田技研工業が2026年からグローバル展開を予定している中・大型BEV(バッテリ電気自動車)向けの電動アクスルを受注したと発表した。

トヨタやホンダ巻き返せるか 「つながる車」の特許交渉 – 日本経済新聞

トヨタ自動車やホンダなどが、世界の通信大手に通信規格「4G」など通信技術の特許料の支払いを決めた。日本では「部品会社が交渉すべきだ」などの考えが …

トヨタやホンダ巻き返せるか 「つながる車」の特許交渉
トヨタ自動車やホンダなどが、世界の通信大手に通信規格「4G」など通信技術の特許料の支払いを決めた。日本では「部品会社が交渉すべきだ」などの考えが根強く、妥結は欧米メーカーより遅れた。海外勢はその間、高速通信規格「5G」関連の協議に入ったとみられ、日本勢の準備不足が懸念される。ネットに接続する「コネクテッドカー(つながる...

新型シビック・タイプRの進化は凄かった! ホンダの最新ホットハッチの“安心感”は侮れないぞ

フルモデルチェンジした新しいホンダの「シビック・タイプR」に、自動車ライターの大谷達也が鈴鹿サーキットで乗った!

新型シビック・タイプRの進化は凄かった! ホンダの最新ホットハッチの“安心感”は侮れないぞ(GQ JAPAN) - Yahoo!ニュース
フルモデルチェンジした新しいホンダの「シビック・タイプR」に、自動車ライターの大谷達也が鈴鹿サーキットで乗った!

【ホンダ N-WGN 改良新型】3種類のコーディネートを提案…各種純正アクセサリー発売

ホンダアクセスは、『N-WGN』改良新型の発売に伴い、各種純正アクセサリーを9月23日より全国のホンダカーズにて発売する。

【ホンダ N-WGN 改良新型】3種類のコーディネートを提案…各種純正アクセサリー発売 | レスポンス(Response.jp)
ホンダアクセスは、『N-WGN』改良新型の発売に伴い、各種純正アクセサリーを9月23日より全国のホンダカーズにて発売する。

ホンダが新型「ステップワゴン エアー」連投!? 重厚グリル「スパーダ」と共に香港導入

香港市場では5代目ステップワゴンも導入されてきたものの、ホンダの香港法人は新型6代目ステップワゴンの導入にあわせて2022年7月よりSNS上でも広告宣伝を …

ホンダが新型「ステップワゴン エアー」連投!? 重厚グリル「スパーダ」と共に香港導入(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 6代目となる新型「ステップワゴン」は、日本では2022年5月26日に発売されました。7年ぶりのフルモデルチェンジとなり、新タイプ「エアー」が設定されたことでも話題となっています。
タイトルとURLをコピーしました