フェラーリ、V12エンジン搭載のロードスター発表…『SP51』は1台限り | レスポンス (Response …

フェラーリ、V12エンジン搭載のロードスター発表…『SP51』は1台限り | レスポンス(Response …

フェラーリは9月28日、『SP51』(Ferrari SP51)を発表した。ある顧客の希望に添ってデザインされたフェラーリの最新ワンオフモデルになる。

フェラーリ、V12エンジン搭載のロードスター発表…『SP51』は1台限り | レスポンス(Response.jp)
フェラーリは9月28日、『SP51』(Ferrari SP51)を発表した。ある顧客の希望に添ってデザインされたフェラーリの最新ワンオフモデルになる。

迫力ヤバい…! フェラーリ初のSUV“プロサングエ”爆誕【同社史上初の4ドア4シーター】

イタリア語で“サラブレッド”を意味する「プロサングエ」は、フェラーリ初となる4ドア4シーターモデルを採用したSUV。V型12気筒6.5リッターエンジン(コード …

迫力ヤバい…! フェラーリ初のSUV“プロサングエ”爆誕【同社史上初の4ドア4シーター】
イタリアのフェラーリは、2022年9月13日(現地時間)に同社初のSUV「Purosangue(プロサングエ)」を発表しました。 イタリア語で“サラブレッド”を意味する「プロサングエ」は、フェラーリ初となる4ドア4シーターモデルを採用したS

新型フェラーリ SP51は812 GTSをベースに「スペシャル・プロジェクト」が仕上げたワンオフ …

カラーリングは1955年のフェラーリ410Sを模したもので、リアのフライングバットレスは599 GTBを思わせ、特注のホイールにはカーボンファイバーのブレードが …

新型フェラーリ SP51は812 GTSをベースに「スペシャル・プロジェクト」が仕上げたワンオフモデル | トップギア・ジャパン Top Gear JAPAN
景気は下降気味だし、冬はすぐそこまで来ているし、なんてったってBMWがXMを時間と金属の無駄遣いではないと考え 新型フェラーリ SP51は812 GTSをベースに「スペシャル・プロジェクト」が仕上げたワンオフモデル

新型フェラーリSP51は、812GTSをベースとしたワンオフのロードスター | ユーロカー・インフォ

マラネロの最新ワンオフモデル、フェラーリSP51は、フロントエンジン搭載の812GTSのスペシャルロードスターバージョンです。 フェラーリのスペシャル …

新型フェラーリSP51は、812GTSをベースとしたワンオフのロードスター
マラネロの最新ワンオフモデル、フェラーリSP51は、フロントエンジン搭載の812GTSのスペシャルロードスターバージョンです。 フェラーリのスペシャルプロジェクト部門とフェラーリのデザインボス、フラビオ・マンゾーニが台湾の顧客のために製作したSP51は、812の基本プロポーションを踏襲しつつ、ホイールとヘッドライトを...

6台のみ作られた幻のフェラーリ! 「288GTOエボルツィオーネ」は「F40」への進化の過程だった

エンツォ・フェラーリと、先日他界した当時のチーフ・エンジニア、ニコラ・マテラッツィの間で交わされたのは、200台から300台を販売する、排気量が3Lクラスの …

6台のみ作られた幻のフェラーリ! 「288GTOエボルツィオーネ」は「F40」への進化の過程だった | ~カスタム・アウトドア・福祉車両・モータースポーツなどのカーライフ情報が満載~AUTO MESSE WEB
フェラーリが6台のみ製作した「288GTOエボルツィオーネ」。フェラーリ40周年のアニバーサリーモデルを生みだす過程で作られたエボルツィオーネは、どのようなクルマだったのかを解説します。
タイトルとURLをコピーしました