ホンダNSX待望の勝利。AstemoとSTANLEYがタイトルに望みをつなぐ1-2【第7戦 … – autosport web

ホンダNSX待望の勝利。AstemoとSTANLEYがタイトルに望みをつなぐ1-2【第7戦 … – autosport web

シーズンも終盤戦を迎えた2022年スーパーGT第7戦、九州オートポリスでのGT500クラス決勝は、土曜午前のクラッシュから挽回を見せた松下信治と、セカンド …

ホンダNSX待望の勝利。AstemoとSTANLEYがタイトルに望みをつなぐ1-2【第7戦GT500決勝レポート】 | スーパーGT | autosport web
 シーズンも終盤戦を迎えた2022年スーパーGT第7戦、九州オートポリスでのGT500クラス決勝は、土曜午前のクラッシュから挽回を見せた松下信治と、セカンドスティントで首位独走を決めた塚越広大の17号車Astemo NSX-GTが今季初優勝。2位の100号車STANLEY NSX-GTとともにホンダ陣営がワン・ツーフィ...

ギリ500万円切りのホンダ新型「シビックタイプR」はお買い得!? FF最速スポーツカーをいま買う …

ホンダのFFスポーツモデルである新型「シビックタイプR」は、東京オートサロン2022でカモフラージュを纏った実車が初披露されたのち、7月21日にその姿が世界 …

ギリ500万円切りのホンダ新型「シビックタイプR」はお買い得!? FF最速スポーツカーをいま買うべき理由(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 ホンダのFFスポーツモデルである新型「シビックタイプR」は、東京オートサロン2022でカモフラージュを纏った実車が初披露されたのち、7月21日にその姿が世界初公開され、9月1日に正式発表されました

ホンダ勢2台のアンダーカットを許し、勝利を逃した24号車リアライズ。要因となった陣営の“誤算”

スーパーGT第7戦オートポリスで3位に終わった24号車リアライズコーポレーション ADVAN Z。レースペースが良かっただけに、ピットインのタイミングが遅れた …

ホンダ勢2台のアンダーカットを許し、勝利を逃した24号車リアライズ。要因となった陣営の“誤算”|スーパーGT第7戦
スーパーGT第7戦オートポリスで3位に終わった24号車リアライズコーポレーション ADVAN Z。レースペースが良かっただけに、ピットインのタイミングが遅れたことを悔やんでいるようだ。

ホンダ 新型ZR-V、押しの強いデザインに「最近のホンダにしては攻めた」と好意的な印象 – MOTA

ホンダは2022年9月8日(木)、新型ZR-Vの予約受注を開始しました。新型ZR-Vは、同社のシビックをベースとしたSUVですが、スタート価格をシビックよりも抑え、 …

ホンダ 新型ZR-V、押しの強いデザインに「最近のホンダにしては攻めた」と好意的な印象|価格設定にも「いい値付け」の声【みんなの声を聞いてみた】|【話題を先取り】新型車解説2022【MOTA】
ホンダは2022年9月8日(木)、新型ZR-Vの予約受注を開始しました。新型ZR-Vは、同社のシビックをベースとしたSUVですが、スタート価格をシビックよりも抑え、また他メーカーのライバル車と比べ、装備の充実や内外装の質感が高く、1ランク上の上質さを備えているのが特徴的です。 ここでは、そんな新型ZR-VについてSNS...

コロナ禍から回復鮮明も…ホンダは減産計画、自動車生産の現在地 – ニュースイッチ

ただ、トヨタ自動車やホンダなどは9月以降に生産調整を計画しており、予断を許さない状況だ。 メーカー別では、トヨタの世界生産が前年同月比44・3%増の …

コロナ禍から回復鮮明も…ホンダは減産計画、自動車生産の現在地 ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
乗用車メーカー8社が発表した8月の生産・販売・輸出実績によると、8社合計の世界生産台数は前年同月比31・8%増の203万7803台だった。3カ月連続のプラスで8社とも前年同月を上回った。半導体不足は続...
タイトルとURLをコピーしました