トヨタ 前田昌彦CTO、バッテリEV「bz4X」とスバル「ソルテラ」のハブボルトリコール について …

トヨタ 前田昌彦CTO、バッテリEV「bz4X」とスバル「ソルテラ」のハブボルトリコールについて …

トヨタ自動車は10月6日、バッテリEVである「bz4X」と同社が生産するスバル「ソルテラ」のハブボルトに関するリコールを国土交通省に届け出るとともに対策を …

トヨタ 前田昌彦CTO、バッテリEV「bz4X」とスバル「ソルテラ」のハブボルトリコールについて語る
 トヨタ自動車は10月6日、バッテリEVである「bz4X」と同社が生産するスバル「ソルテラ」のハブボルトに関するリコールを国土交通省に届け出るとともに対策を発表した。

トヨタ初の純EVリコール対策し今日から生産再開 ハブボルト問題に「ご迷惑をおかけしました」

トヨタ自動車は2022年10月6日、国土交通省に対してbZ4X(とスバルソルテラ)のリコール対策を届け出た。bZ4Xはトヨタ初の量産型EVとして2022年5月12日に発表、 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

トヨタのEV『bZ4X』が再デビュー、“全治3か月”不具合の原因判明[新聞ウォッチ]

走行中にタイヤが脱輪する恐れがあるとして生産と出荷を停止していた、トヨタ自動車初の本格量産の電気自動車(EV)『bZ4X』と、共同開発相手 …

トヨタのEV『bZ4X』が再デビュー、“全治3か月”不具合の原因判明[新聞ウォッチ] | レスポンス(Response.jp)
走行中にタイヤが脱輪する恐れがあるとして生産と出荷を停止していた、トヨタ自動車初の本格量産の電気自動車(EV)『bZ4X』と、共同開発相手のSUBARU(スバル)へ供給する『ソルテラ』が、ようやく“全治3か月”以上にも及んだ原因調査を終えて、再デビューするという。

トヨタ 不具合でリコールのEV 定額利用での取り扱い再開へ – NHK

【NHK】トヨタ自動車は、タイヤのボルトの不具合でリコールを届け出て取り扱いを停止していたEV=電気自動車について、部品交換などの…

トヨタ 不具合でリコールのEV 定額利用での取り扱い再開へ | NHK
【NHK】トヨタ自動車は、タイヤのボルトの不具合でリコールを届け出て取り扱いを停止していたEV=電気自動車について、部品交換などの…

トヨタがEV生産再開 タイヤ不具合の改善策公表 – Yahoo!ニュース

トヨタ自動車は6日、タイヤ脱落の恐れがあるとして、リコール(回収・無償修理)を実施していた電気自動車(EV)「bZ4X(ビーズィーフォー …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
タイトルとURLをコピーしました