ドライでフェルスタッペンが最速、フェラーリ勢が続く。角田17番手【タイム結果 】F1第18戦日本 …

ドライでフェルスタッペンが最速、フェラーリ勢が続く。角田17番手【タイム結果】F1第18戦日本 …

ドライでフェルスタッペンが最速、フェラーリ勢が続く。角田17番手【タイム結果】F1第18戦日本GPフリー走行3回目 · 人気のタグ · 関連のニュース · F1 レース結果.

ドライでフェルスタッペンが最速、フェラーリ勢が続く。角田17番手【タイム結果】F1第18戦日本GPフリー走行3回目 | F1 | autosport web
 2022年F1第18戦日本GPのフリー走行3回目が行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がトップタイムをマークした。2番手はカルロス・サインツ(フェラーリ)、3番手はシャルル・ルクレール(フェラーリ)となっている。角田裕毅(アルファタウリ)は17番手だった。

サインツ「ウエットでの課題に取り組んだ有意義な一日。レッドブルとは激しい勝負になる …

2022年F1日本GPの金曜、フェラーリのカルロス・サインツはフリー走行1=2番手/2=6番手だった。 □カルロス・サインツ(スクーデリア・フェラーリ) フリー …

サインツ「ウエットでの課題に取り組んだ有意義な一日。レッドブルとは激しい勝負になる」フェラーリ/F1日本GP金曜 | F1 | autosport web
 2022年F1日本GPの金曜、フェラーリのカルロス・サインツはフリー走行1=2番手/2=6番手だった。 ■カルロス・サインツ(スクーデリア・フェラーリ) フリー走行1=2番手(1分42秒563:インターミディエイトタイヤ/15周)/2=6番手(1分43秒204:インターミディエイトタイヤ/23周)

ルクレール初日11番手「タイヤが終わってしまい苦労した。パフォーマンス自体はポジティブ …

2022年F1日本GPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=3番手/2=11番手だった。ウエットコンディションのなか、ルクレールはFP1では …

ルクレール初日11番手「タイヤが終わってしまい苦労した。パフォーマンス自体はポジティブ」フェラーリ/F1日本GP | F1 | autosport web
 2022年F1日本GPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=3番手/2=11番手だった。ウエットコンディションのなか、ルクレールはFP1ではスプーンでグラベルに飛び出し、FP2でもコースオフし、バリアへの接触をぎりぎりで避ける場面があった。FP2ではコンディションが比較的良くなるまでコースに出て行か...

3年ぶりの鈴鹿は低温ウエットでスタート。アロンソ首位にフェラーリ勢が続き、角田裕毅は19 …

… 番手はカルロス・サインツ(フェラーリ)、3番手はシャルル・ルクレール(フェラーリ)となっている。角田裕毅(アルファタウリ)は19番手だった。

3年ぶりの鈴鹿は低温ウエットでスタート。アロンソ首位にフェラーリ勢が続き、角田裕毅は19番手【F1日本GP FP1】 | F1 | autosport web
 2022年F1第18戦日本GPのフリー走行1回目が行われ、フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)がトップタイムをマークした。2番手はカルロス・サインツ(フェラーリ)、3番手はシャルル・ルクレール(フェラーリ)となっている。角田裕毅(アルファタウリ)は19番手だった。 3年ぶりの日本GPが、いよいよ始まった。初日は朝から...

F1メカ解説|フェラーリ、日本GPにアップデート版のフロアを投入。パフォーマンス向上なるか?

フェラーリは、鈴鹿サーキットで行なわれているF1日本GPで、新型のフロアを投入。これにより、パフォーマンス向上を目指している。

F1メカ解説|フェラーリ、日本GPにアップデート版のフロアを投入
フェラーリは、鈴鹿サーキットで行なわれているF1日本GPで、新型のフロアを投入。これにより、パフォーマンス向上を目指している。
タイトルとURLをコピーしました