トヨタ・マツダのロシア撤退だけじゃない! ついに「中国」までもが不満を示し 始めた – Merkmal

トヨタ・マツダのロシア撤退だけじゃない! ついに「中国」までもが不満を示し始めた – Merkmal

2022年9月、日本の大手自動車メーカーであるトヨタとマツダが相次いでロシアでの生産撤退を表明した。 両社ともロシアによるウクライナ侵攻以降、ロシアでの …

トヨタ・マツダのロシア撤退だけじゃない! ついに「中国」までもが不満を示し始めた、いよいよロシア離れか | Merkmal(メルクマール)
ロシアによるウクライナ侵攻が長引いている。その影響は日本国内企業にも及んでいる。中国やインドもロシアへの不満を示し始め、情勢はいっそう混迷を深めている。

マツダスタジアム上空に「魚」? 釣り好きの佐々岡真司さんに雲がエール – Yahoo!ニュース

2日にあった広島東洋カープの今季最終戦。佐々岡真司監督の最後の試合を見ようと、大勢のファンがマツダスタジアムのスタンドを埋め尽くした。

マツダスタジアム上空に「魚」? 釣り好きの佐々岡真司さんに雲がエール(中国新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
 2日にあった広島東洋カープの今季最終戦。佐々岡真司監督の最後の試合を見ようと、大勢のファンがマツダスタジアムのスタンドを埋め尽くした。

マツダ 新型CX-60、内外装の高級感や直6+モーターによるトルクフルな走りに好印象の様子 …

2022年6月末より予約受注を開始し、同年9月15日(木)より、e-SKYACTIV D搭載モデルを発売開始したマツダ 新型CX-60。同車は、直列6気筒エンジンを採用する …

マツダ 新型CX-60、内外装の高級感や直6+モーターによるトルクフルな走りに好印象の様子! 反面、硬い乗り心地を指摘する声も【みんなの声を聞いてみた】|【話題を先取り】新型車解説2022【MOTA】
2022年6月末より予約受注を開始し、同年9月15日(木)より、e-SKYACTIV D搭載モデルを発売開始したマツダ 新型CX-60。同車は、直列6気筒エンジンを採用する今回のe-SKYACTIV Dをはじめ、マツダ初のPHEV(プラグインハイブリッド)などを含む計4種類のパワートレイン(動力源)を設定するなど注目の...

「マツダファン・エンデュランス」に参戦! 素人でも楽しい人気耐久レースに出場して分かった …

レース初心者が人気の耐久レースに参戦! 2022年9月24日、静岡県・富士スピードウェイで行われた「マツダファン・エンデュランス」、通称「マツ耐」に参戦 …

「マツダファン・エンデュランス」に参戦! 素人でも楽しい人気耐久レースに出場して分かったこととは(Auto Messe Web)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
レース初心者が人気の耐久レースに参戦! 2022年9月24日、静岡県・富士スピードウェイで行われた「マツダファン・エンデュランス」、通称「マツ耐」に参戦してきました。スポーツ走行経験はあってもレース経験はなく……。そんなレース初心者の筆者が...(ヘッドライン)

CX-60には4種のエンジンあり! ハンドリング 加速性能ほか4つの観点から選ぶ … – ベストカー

マツダ CX-60で選べるエンジン・直6・3.3Lディーゼルマイルド … 本稿は2022年8月のものです文/国沢光宏、写真/MAZDA、ベストカー編集部 ほか …

CX-60には4種のエンジンあり! ハンドリング 加速性能ほか4つの観点から選ぶ「ベストエンジン」はどれ? - 自動車情報誌「ベストカー」
CX-60。次世代を担うラージ商品群の第一弾としてこのほど発売が開始されたマツダの自信作だ。さてこのCX-60、4種のエンジンが用意されているのにも注目が集まっている。果たして一体どれが「ベスト」なのか? 自動車評論家 国沢光宏氏が解説します! #CX-60
タイトルとURLをコピーしました