TASV フェラーリ初のSUVに搭載された「革新的」なサスペンションとは – Yahoo!ニュー ス

TASV フェラーリ初のSUVに搭載された「革新的」なサスペンションとは – Yahoo!ニュース

フェラーリのSUV「プロサングエ」に搭載されたマルチマティック社のTASV(トゥルー・アクティブ・スプール・バルブ)は、その最新技術の1つである。

TASV フェラーリ初のSUVに搭載された「革新的」なサスペンションとは(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
クルマの個性を構成するあらゆる要素の中で、乗り心地とハンドリングは、まさにその筆頭と言えるだろう。クルマのフィーリング、快適性、気持ちよさ、そしてドライバーへのフィードバックは、この2つが大きな役割

元祖スペチアーレフェラーリのコンペティションモデル|288GTO Evoがオークションに

フェラーリ288GTOとF40の間に位置する288GTOエボルツィオーネは、フェラーリの歴史の中でも滅多にお目にかかれない、非常に貴重かつ重要な存在である。

元祖スペチアーレフェラーリのコンペティションモデル|288GTO Evoがオークションに(octane.jp) - Yahoo!ニュース
フェラーリ288GTOとF40の間に位置する288GTOエボルツィオーネは、フェラーリの歴史の中でも滅多にお目にかかれない、非常に貴重かつ重要な存在である。

フェラーリ初の4ドア4シーター「Purosangue」が登場 – GOETHE

フェラーリは、75年におよぶ最先端の研究の集大成として、世界的にもユニークなモデルを生み出した。その名も、イタリア語で「サラブレッド」を意味 …

フェラーリ初の4ドア4シーター「Purosangue」が登場
フェラーリは、75年におよぶ最先端の研究の集大成として、世界的にもユニークなモデルを生み出した。その名も、イタリア語で「サラブレッド」を意味する「Purosangue(プロサングエ)」。跳ね馬のSUVに注目!フェラーリが新型「Purosangue(プロサングエ)」を発表した。生誕75周年を迎えるフェラーリは、数多...

混乱のF1日本GP・・・フェラーリ代表「バカバカしい」アロンソ「結局マックスが王者?今週末を …

日本には来なかったスクーデリア・フェラーリのマッティア・ビノット代表は、フェルスタッペンのポイント獲得につながったシャルル・ルクレールの最終ラップ …

混乱のF1日本GP・・・フェラーリ代表「バカバカしい」アロンソ「結局マックスが王者?今週末を要約してるね」故ビアンキの父も怒り - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

【パワーユニット】F1エキゾーストサウンド 音が変わる理由!フェラーリが凄いんです。

そんな中でもフェラーリエンジンがコーナー立ち上がり時に、音色が変わる事に気が付いた方も多いでしょう。 今回はその理由を解説します。 Sponsored link. □ …

【パワーユニット】F1エキゾーストサウンド 音が変わる理由!フェラーリが凄いんです。 | F1モタスポGP.com
2022年F1日本GPが終わりました。 今年初めて鈴鹿サーキットでF1エンジンの生音を聞いた方も多いと思います。   NAのような甲高い音では無いけれど、とても迫力ある音だったと思います。 そんな中でもフェラー・・・
タイトルとURLをコピーしました