「F40」「ポルシェ959」「ディアブロ」よりも速かったジャガー「XJ220」とは? 実力 の割には …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

「F40」「ポルシェ959」「ディアブロ」よりも速かったジャガー「XJ220」とは? 実力の割には …

このような超高級スーパーカーを少数生産する体制を持たなかったジャガーは、その生産をパートナーである「トム・ウォーキンショウ・レーシング(TWR)」に …

「F40」「ポルシェ959」「ディアブロ」よりも速かったジャガー「XJ220」とは? 実力の割には評価が低い不運のスーパーカーでした(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 2022年8月後半、北米カリフォルニア州モントレー市内で開催されたRMサザビーズ「Monterey」オークションでは、昨2021年とまったく同じ組みあわせのジャガー製スーパーカー2台、「XJR-1

PHEVシステム出力1109hp、フェラーリ『SF90スパイダー』を過激チューン…ノビテック

ノビテックグループジャパンは10月12日、フェラーリのプラグインハイブリッド(PHV)スーパーカー『SF90スパイダー』のチューニングモデル「ノビテック …

PHEVシステム出力1109hp、フェラーリ『SF90スパイダー』を過激チューン…ノビテック | レスポンス(Response.jp)
ノビテックグループジャパンは10月12日、フェラーリのプラグインハイブリッド(PHV)スーパーカー『SF90スパイダー』のチューニングモデル「ノビテックバージョン」を発表した。

ランボルギーニの救世主となった初の1万台超えモデル! ガヤルドの成功物語 (1/2ページ)

ガヤルドの成功物語 (1/2ページ). 投稿日: 2022年10月12日 TEXT: 山崎元裕 PHOTO: ランボルギーニ/RM Sotheby’s. タグ: スーパーカー, 輸入車.

ランボルギーニの救世主となった初の1万台超えモデル! ガヤルドの成功物語
ランボルギーニといえば、シザードアとV12エンジンを搭載するフラッグシップモデルの派手さにスポットが当たりがちだが、常に経営難に喘いでいたこともまた事実。そんなランボルギーニを救ったのが、ガヤルドだった。ベビー・ランボルギーニとして復活したガヤルドを振り返る。

トヨタ「MR-S」がデビュー。MR2の後継車として登場したミッドシップ・オープン … – Clicccar

スーパーカーなど高性能スポーツを中心に採用されているミッドシップレイアウト。国内でも、MR2、MR-S以外にも多くのMRモデルが生産されています。

トヨタ「MR-S」がデビュー。MR2の後継車として登場したミッドシップ・オープンスポーツ【今日は何の日?10月12日】 | clicccar.com
■ミッドシップとオープンモデルの魅力が楽しめるMR-S 1999(平成11)年10月12日、トヨタの次世代ライトウェイト・ミッドシップスポーツ「MR-S」がデビューしました。「MR2」の流れを継いだ2シータースポーツカーで、クーペスタイルのMR2からフルオープンになったことが大きな特徴です。

ロシアの元スーパーモデルが動員令からの〝逃亡〟手助け「洗脳解きたい」=英紙 – エキサイト

元スーパーモデルが、プーチン大統領が発した部分動員令からロシア人が逃れるの … 「70年代輸入車のすべて」でスーパーカーブーム時代の謎解きが可能に!

このURLの記事はみつかりませんでした - エキサイトニュース
タイトルとURLをコピーしました