スズキ新型「アドレス125」が10月18日に発売、丸みのあるデザインと使い勝手のよさ で幅広い …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

スズキ新型「アドレス125」が10月18日に発売、丸みのあるデザインと使い勝手のよさで幅広い …

スズキは、原付二種スクーターの新型モデル「アドレス125」を2022年10月18日に発売。インドでは「アクセス125」として販売している最量販車の日本導入モデル …

スズキ新型「アドレス125」が10月18日に発売、丸みのあるデザインと使い勝手のよさで幅広いユーザーにアピール(WEBヤングマシン) - Yahoo!ニュース
スズキは、原付二種スクーターの新型モデル「アドレス125」を2022年10月18日に発売。インドでは「アクセス125」として販売している最量販車の日本導入モデルだ。

スズキ、新型スクーター「アドレス125」「アヴェニス125」発売 – Yahoo!ニュース

スズキは、スクーター「アドレス125」を18日から、「アヴェニス125」を21日から発売すると発表した。 アドレス125はヘッドランプとポジションランプに視認性 …

スズキ、新型スクーター「アドレス125」「アヴェニス125」発売(日刊自動車新聞) - Yahoo!ニュース
 スズキは、スクーター「アドレス125」を18日から、「アヴェニス125」を21日から発売すると発表した。  アドレス125はヘッドランプとポジションランプに視認性の良いLEDライトを採用した。ま

なぜ「トヨタ車からスズキ車」増えた? 長納期化ゆえに「OEM車」に注目集まる? Sマーク …

しかし、そんななかでもトヨタ「ノア」をベースにしたスズキ「ランディ」は、比較的早く手に入るようになっているといいますが、ノアの代わりにランディを …

なぜ「トヨタ車からスズキ車」増えた? 長納期化ゆえに「OEM車」に注目集まる? Sマークミニバン「ランディ」とは
半導体不足や不安定な世界情勢などによって、どのクルマの納期も長くなってきているのが実情です。しかし、そんななかでもトヨタ「ノア」をベースにしたスズキ「ランディ」は、比較的早く手に入るようになっているといいますが、ノアの代わりにランディを購入する人は実際にいるのでしょうか。

新型スクーター「バーグマンストリート125EX」2023年欧州で販売開始!国内発売は未定

スズキから、新型125ccスクーター「バーグマンストリート125EX」が2022年10月4日、ドイツ・ケルンで開催された「インターモト」で発表された。

【新車】スズキ、新型スクーター「バーグマンストリート125EX」2023年欧州で販売開始!国内発売は未定 | Webike Plus
スズキから、新型125ccスクーター「バーグマンストリート125EX」が2022年10月4日、ドイツ・ケルンで開催された「インターモト」で発表された。同時に発表された「アドレス125」「アヴェニス125」と基本コンポーネントを同じくするが、

スズキの並列2気筒エンジンがターボからNAになって登場する!?【11月ミラノショー】 – Webike Plus

2015年の東京モーターショーにスズキが参考出品したターボエンジン「XE7」を覚えているだろうか? コンセプトモデル「リカージョン」(2013年)に搭載される …

スズキの並列2気筒700ccエンジンがターボからNAになって登場する!?【ミラノショー2022】 | Webike Plus
2015年の東京モーターショーにスズキが参考出品したターボエンジン「XE7」を覚えているだろうか? コンセプトモデル「リカージョン」(2013年)に搭載されると思われたが、その後発売には至っていない。 これが、2019年にノンターボ(=NA
タイトルとURLをコピーしました