突き抜けたカッコ良さ! 僕がマツダCX-60に惚れた理由 – Yahoo!ニュース

突き抜けたカッコ良さ! 僕がマツダCX-60に惚れた理由 – Yahoo!ニュース

マツダCX-60は要注目! そのいちばんの理由は「カッコいい!」から。 「直列6気筒+FR」ならではのロングノーズと、前後の短いオーバーハングがもたらす …

突き抜けたカッコ良さ! 僕がマツダCX-60に惚れた理由(LEON.JP) - Yahoo!ニュース
自動車ジャーナリストのレジェンド岡崎宏司氏が綴る、人気エッセイ。日本のモータリゼーションの黎明期から、現在まで縦横無尽に語り尽くします。

マツダは直6ディーゼルを作り続けるつもりなのか? 電動化には対応できるのか?(ベストカーWeb)

マツダの場合、そもそも燃費のいいクルマが少ない。ディーゼルとしちゃ燃費いいとはいえCAF(企業平均燃費)に引っかかってしまう。ディーゼル車、燃料となる軽油 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

マツダCX-60のアクセルをガバッと踏んでみた!ここを直せば3.3L直6ディーゼルターボの真価が …

マツダの期待と自動車ファンの注目を一身に浴びて登場したCX-60。マツダが作るラージ商品群の第一弾、後輪駆動ベース・直6エンジンを搭載しているのだから …

マツダCX-60のアクセルをガバッと踏んでみた!ここを直せば3.3L直6ディーゼルターボの真価が発揮できる
マツダの期待と自動車ファンの注目を一身に浴びて登場したCX-60。マツダが作るラージ商品群の第一弾、後輪駆動ベース・直6エンジンを搭載しているのだから当然だろう。直6ディーゼルが驚異的な燃費性能を持つことは、すでに明らかになっている。では、燃費を気にせずに走りを楽しんだらどうなのか? 走りの分析で定評のある瀨在仁志がレ...

マツダがeスポーツで自動車レース大会を開く狙い – ニュースイッチ

マツダは、30日からeスポーツによる自動車レース大会「マツダスピリットGTカップ2022=写真」を開催する。モータースポーツの裾野拡大が狙い。18 …

マツダがeスポーツで自動車レース大会を開く狙い ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
マツダは、30日からeスポーツによる自動車レース大会「マツダスピリットGTカップ2022=写真」を開催する。モータースポーツの裾野拡大が狙い。18歳以上のチャレンジクラスで優秀な成績を修めると、実際の...

マツダ CX-30 、日本未設定の2.5リットルは自然吸気とターボ…2023年型を米国発売

自然吸気の2.5リットルを191hpにパワーアップ ◇2.5リットルターボは最大出力250hp ◇マツダの北米戦略に沿って全車を4WD化 ◇8.8インチ大型センター …

マツダ CX-30 、日本未設定の2.5リットルは自然吸気とターボ…2023年型を米国発売 | レスポンス(Response.jp)
◆自然吸気の2.5リットルを191hpにパワーアップ ◆2.5リットルターボは最大出力250hp ◆マツダの北米戦略に沿って全車を4WD化 ◆8.8インチ大型センターディスプレイ
タイトルとURLをコピーしました