トヨタ、EV戦略見直しで「bZ4X」増産検討 25年以降に=関係筋 – ロイター

トヨタ、EV戦略見直しで「bZ4X」増産検討 25年以降に=関係筋 – ロイター

トヨタ自動車が、2030年までに電気自動車(EV)30車種をそろえる戦略の第1弾として発売したスポーツ多目的車(SUV)「bZ4X」 …

トヨタ、EV戦略見直しで「bZ4X」増産検討 25年以降に=関係筋
トヨタ自動車が、2030年までに電気自動車(EV)30車種をそろえる戦略の第1弾として発売したスポーツ多目的車(SUV)「bZ4X」について、2025年以降の増産を検討していることが分かった。トヨタはEV戦略の見直しに入っており、後続車両の開発・投入が遅れる可能性があることから、既に発売したbZ4Xの販売を増やしてでき...

トヨタ、11月は8工場11ラインで2日~9日間の稼働停止 通期生産台数は見通しの970万 … – Car Watch

トヨタは、今後も半導体部品の影響など、先を見通すことが依然困難な状況ではあるとしつつ、部品供給を精査・注視し、関係各社と協議しながら、仕入先 …

トヨタ、11月は8工場11ラインで2日~9日間の稼働停止 通期生産台数は見通しの970万台を下まわる見込み
 トヨタ自動車は10月21日、11月の生産計画を発表。全14工場28ライン中、8工場11ラインで2日~最大9日間の稼働停止予定とした。

トヨタ、11月~23年1月生産計画 日当たり1万3千台後半も 先行きには不透明感 – Yahoo!ニュース

トヨタ自動車は向こう3カ月(11月~23年1月)の生産計画を策定した。半導体不足の影響を受け、11月の国内生産は従来計画に比べ抑制する。

トヨタ、11月~23年1月生産計画 日当たり1万3千台後半も 先行きには不透明感(中部経済新聞) - Yahoo!ニュース
 トヨタ自動車は向こう3カ月(11月~23年1月)の生産計画を策定した。半導体不足の影響を受け、11月の国内生産は従来計画に比べ抑制する。翌12月は従来比でやや抑えるが、国内日当たり生産台数が1万3

トヨタの新型車、ミニバン『イノーバ』に次期型か…ティザー写真を公開 – Yahoo!ニュース

トヨタ自動車(Toyota)のインドネシア部門は10月24日、新型車のティザー写真を公開した。ミニバンの『イノーバ』の次期型の可能性がある。

トヨタの新型車、ミニバン『イノーバ』に次期型か…ティザー写真を公開(レスポンス) - Yahoo!ニュース
トヨタ自動車(Toyota)のインドネシア部門は10月24日、新型車のティザー写真を公開した。ミニバンの『イノーバ』の次期型の可能性がある。

トヨタ クラウン新型、340馬力ハイブリッド搭載…2023年米国発売へ – 価格.com

トヨタ自動車の米国部門は10月25日、クロスオーバー車の新型『クラウン』(Toyota Crown)を2023年前半、米国市場で発売すると発表した。

価格.com - トヨタ クラウン新型、340馬力ハイブリッド搭載…2023年米国発売へ
トヨタ自動車の米国部門は10月25日、クロスオーバー車の新型『クラウン』(ToyotaCrown)を2023年前半、米国市場で発売すると発表した。現地ベース価格は3万9950ドル(約593万円)だ。米国向けの新型クラウンも、日本仕様同様、...
タイトルとURLをコピーしました