30年ぶりに「スバルレックス」が復活!! ライズ/ロッキーのOEMモデルとして11月に登 場へ!

30年ぶりに「スバルレックス」が復活!! ライズ/ロッキーのOEMモデルとして11月に登場へ!

スバルのレックスが30年ぶりに復活を遂げることになった。販売好調なクロスオーバーSUV、トヨタライズとダイハツロッキーのOEMモデルとしてスバルの …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ゴツ顔仕様のスバル新型SUV「クロストレック」が頼れすぎ!? 11月中旬予約開始 発売に向け期待 …

スバルは2022年9月15日に新型SUV「クロストレック」を世界初公開しました。

ゴツ顔仕様のスバル新型SUV「クロストレック」が頼れすぎ!? 11月中旬予約開始 発売に向け期待高まる!(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 スバルは2022年9月15日に新型SUV「クロストレック」を世界初公開しました。

“第 3の目”が追加! スバル新型「クロストレック」の新世代「アイサイト」はここがスゴイ – Carview

スバルの中村知美社長は発表の場で、クロストレックについて「都市も郊外もクロスオーバーし、軽やかにトレッキングできる自由なクルマであることから命名した」 …

“第3の目”が追加! スバル新型「クロストレック」の新世代「アイサイト」はここがスゴイ(carview!)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
「XV」改め「クロストレック」。最大の進化は「アイサイト」2022年9月15日、スバルは新型「クロストレック」を世界初公開しました。クロストレックは、これまで「XV」の名称で販売されていたコンパクトSUVであり、「クロスオーバー」と「トレッ...(ヘッドライン)

30年ぶりにスバルレックスが復活!! ライズ/ロッキーのOEMモデルとして11月に登場へ!

販売好調なクロスオーバーSUV、トヨタライズとダイハツロッキーのOEMモデルとしてスバルのエンブレムを付け、11月上旬に正式発表される。現時点で判明している …

30年ぶりに「スバルレックス」が復活!! ライズ/ロッキーのOEMモデルとして11月に登場へ! - 自動車情報誌「ベストカー」
スバルのレックスが30年ぶりに復活を遂げることになった。販売好調なクロスオーバーSUV、トヨタライズとダイハツロッキーのOEMモデルとしてスバルのエンブレムを付け、11月11日に正式発表される。現時点で判明している内容を速報でお届けしよう。

なぜスバル車は「青」がイメージされる? 始まりは「空」だった!? 青を纏う理由とは

自動車メーカーやパーツメーカー、それ以外の会社でもコーポレートカラーを決めているところは少なくありません。そのなかでもスバルといえば「青」の …

なぜスバル車は「青」がイメージされる? 始まりは「空」だった!? 青を纏う理由とは
自動車メーカーやパーツメーカー、それ以外の会社でもコーポレートカラーを決めているところは少なくありません。そのなかでもスバルといえば「青」のイメージが強く、同社のクルマがなぜ青をメインに纏うようになったのか探ってみました。
タイトルとURLをコピーしました