スズキ次期「カプチーノ」はあり得る? 一切の妥協なく作られた本気のスポーツ カーが誕生した …

スズキ次期「カプチーノ」はあり得る? 一切の妥協なく作られた本気のスポーツカーが誕生した …

1991年に登場したスズキ「カプチーノ」は、軽自動車でFR方式のスポーツカーとして多くの人から愛され続けてきたクルマです。 そんなカプチーノは、1998年に …

スズキ次期「カプチーノ」はあり得る? 一切の妥協なく作られた本気のスポーツカーが誕生した背景とは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 1991年に登場したスズキ「カプチーノ」は、軽自動車でFR方式のスポーツカーとして多くの人から愛され続けてきたクルマです。    そんなカプチーノは、1998年に軽自動車規格の変更に伴う衝突安全基

【MLB】鈴木誠也は「賢い投資」の好例なワケ わずか1年で手にした揺るぎない“信頼” …は

カブスの鈴木誠也外野手は、メジャー挑戦1年目にして“揺るぎない信頼”を勝ち取った。鮮烈なデビューから苦しむ時期や故障にも直面したが、レギュラーとして …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

"スズキ"のスーパーカー爆誕!? "ランボルギーニOEM"イメージの「スズギーニ」なぜ作った …

2022年10月11日、ジープ「ラングラー」などクルマを複数台所有する九壱里美氏は、SNSに自身のランボルギーニ「ウラカン」を"スズキ化"した「スズギーニ・V10 …

“スズキ”のスーパーカー爆誕!? “ランボルギーニOEM”イメージの「スズギーニ」なぜ作った? オーナーの真意とは
2022年10月11日、ジープ「ラングラー」などクルマを複数台所有する九壱里美氏は、SNSに自身のランボルギーニ「ウラカン」を“スズキ化”した「スズギーニ・V10 EVO」を投稿しました。どのようなクルマなのでしょうか。

スズキ「VストロームSX」グローバル展開への布石?! フィリピンに間もなく上陸 – Yahoo!ニュース

スズキモーターサイクルズフィリピンは、FacebookなどのSNSで10月26日に“THE MASTER OF ADVENTURE IS COMING”や“LIGHTWEIGHT VERSATILE.

スズキ「VストロームSX」グローバル展開への布石?! フィリピンに間もなく上陸、こうなったら日本にも!(WEBヤングマシン) - Yahoo!ニュース
スズキモーターサイクルズフィリピンは、FacebookなどのSNSで10月26日に“THE MASTER OF ADVENTURE IS COMING”や“LIGHTWEIGHT VERSATILE

復活スズキ・エスクード 持ち味は? ハイブリッド化で、SUV戦国時代に存在感を示せるか

スズキのハイブリッドといえばISG(スターター/ジェネレーター)を用いたマイルド・ハイブリッドを思い浮かべるが、エスクードに採用されたシステムは電動 …

復活スズキ・エスクード 持ち味は? ハイブリッド化で、SUV戦国時代に存在感を示せるか(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
スズキのハイブリッドといえばISG(スターター/ジェネレーター)を用いたマイルド・ハイブリッドを思い浮かべるが、エスクードに採用されたシステムは電動走行も可能としたフル(ストロング)ハイブリッド。
タイトルとURLをコピーしました