"スズキ"のスーパーカー爆誕!? "ランボルギーニOEM"イメージの「スズ ギーニ」なぜ作った …

"スズキ"のスーパーカー爆誕!? "ランボルギーニOEM"イメージの「スズギーニ」なぜ作った …

2022年10月11日、ジープ「ラングラー」などクルマを複数台所有する九壱里美氏は、SNSに自身のランボルギーニ「ウラカン」を"スズキ化"した「スズギーニ・V10 …

“スズキ”のスーパーカー爆誕!? “ランボルギーニOEM”イメージの「スズギーニ」なぜ作った? オーナーの真意とは
2022年10月11日、ジープ「ラングラー」などクルマを複数台所有する九壱里美氏は、SNSに自身のランボルギーニ「ウラカン」を“スズキ化”した「スズギーニ・V10 EVO」を投稿しました。どのようなクルマなのでしょうか。

ランボルギーニ・カウンタック ヘッド取り付け – AUTOCAR JAPAN

ルマン・ガレージの北島です。 ランボルギーニ・カウンタックのヘッド取り付けです。 後は、Sバンクに移ります。 こうしてみるとヘッド自体もかなり大型なの …

ランボルギーニ・カウンタック ヘッド取り付け - AUTOCAR JAPAN
ルマン・ガレージの北島です。 ランボルギーニ・カウンタックのヘッド取り付けです。 後は、Sバンクに移ります。 こうしてみるとヘッド自体もかなり大型なのがよくわかると思います。

コロナ禍を経て、アジア太平洋地域の5か国を巡る「ランボルギーニ スーパートロフェオ … – Carview

新型コロナウイルス感染症の世界的流行で中止を余儀なくされていた「ランボルギーニ スーパートロフェオ アジア」が、2023年シーズンに戻ってくる。9 …

コロナ禍を経て、アジア太平洋地域の5か国を巡る「ランボルギーニ スーパートロフェオ アジア」が2023年復活!(LE VOLANT CARSMEET WEB)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
2023年5月、マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットから始動! オーストラリア初開催も 新型コロナウイルス感染症の世界的流行で中止を余儀なくされていた「ランボルギーニ スーパートロフェオ アジア」が、2023年シーズンに戻っ...(ヘッドライン)

ランボルギーニ・ガヤルドが大学外の電柱に激突 – MSN

ベンガルールでは、ランボルギーニ・ガヤルドの車が が衝突し、運転手がコントロールを失い、電柱に衝突した。 パワーポール事故はJnanabharati University …

ランボルギーニ・ガヤルドが大学外の電柱に激突
ベンガルールでは、ランボルギーニ・ガヤルドの車が、運転手がコントロールを失い、電柱に衝突する事故が発生しました。 がクラッシュし、運転手がコントロールを失い、電柱にぶつかった。事故はJnanabharati Universityの近く、National Law Collegeの近くで発生しました。運転手がコントロールを...

"廃車"同然の「コンパクトカー」を2500万円超えスーパーカーに!?「DIYウラカン」のクオリティ …

クルマや銃などをダンボールで再現するユーチューバーのKing OF Crafts氏が、「DIYウラカン」とも呼ぶべき自家製ランボルギーニを作成。

“廃車”同然の「コンパクトカー」を2500万円超えスーパーカーに!?「DIYウラカン」のクオリティが凄い!
クルマや銃などをダンボールで再現するユーチューバーのKing OF Crafts氏が、「DIYウラカン」とも呼ぶべき自家製ランボルギーニを作成。廃車同然のコンパクトカーをベースに、新車なら2500万円超のスーパーカーを、FRP(繊維強化プラスチック)や金属製のパイプなどを駆使して自らの手で再現しました。
タイトルとURLをコピーしました