フェラーリ、50年ぶりのル・マン・プロトワークスカー『499P』を正式発表。2023年W ECに投入

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

フェラーリ、50年ぶりのル・マン・プロトワークスカー『499P』を正式発表。2023年WECに投入

2022年10月29日、フェラーリは2023年のWEC世界耐久選手権で予定しているトップレベルのスポーツカーレースへの復帰に先立ち、新しいハイブリッドパワー …

フェラーリ、50年ぶりのル・マン・プロトワークスカー『499P』を正式発表。2023年WECに投入(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 2022年10月29日、フェラーリは2023年のWEC世界耐久選手権で予定しているトップレベルのスポーツカーレースへの復帰に先立ち、新しいハイブリッドパワートレインを搭載したル・マン・ハイパーカー

フェラーリ、予算オーバーのレッドブルに対する罰則に不満「影響は非常に限定的になる可能性も」

フェラーリは、昨年の予算を超過したレッドブルに科せられたペナルティについて、影響は非常に限定的だと考えており、満足していないと述べた。

フェラーリ、予算オーバーのレッドブルに対する罰則に不満「影響は非常に限定的になる可能性も」
フェラーリは、昨年の予算を超過したレッドブルに科せられたペナルティについて、影響は非常に限定的だと考えており、満足していないと述べた。

フェラーリ、2023年WECデビューのハイパーカー『499P』をアンベイル。プロトタイプで50年 …

フェラーリは、スポーツカー耐久レース最高峰に復帰する2023年に向け、LMH規定車両である『499P』を公式アンベイルした。

フェラーリ、2023年WECデビューのハイパーカー『499P』を発表。プロトタイプで50年ぶりにル・マン挑戦
フェラーリは、スポーツカー耐久レース最高峰に復帰する2023年に向け、LMH規定車両である『499P』を公式アンベイルした。

フェラーリ、新型ル・マン・ハイパーカー『Ferrari 499P』正式発表。2023年WEC参戦 – YouTube

フェラーリは10月29日、イモラ・サーキットで新型ル・マン・ハイパーカー(LMH規定車)のフェラーリ499Pを正式発表した。このマシンは来季、2台体制でWEC …

フェラーリ、新型ル・マン・ハイパーカー『Ferrari 499P』正式発表。2023年WEC参戦
フェラーリは10月29日、イモラ・サーキットで新型ル・マン・ハイパーカー(LMH規定車)のフェラーリ499Pを正式発表した。このマシンは来季、2台体制でWEC世界耐久選手権、およびシリーズのハイライトであるル・マン24時間レースに参戦する。

ルクレール「クラッシュは自分のミス」マシンにダメージも、フェラーリはペナルティの可能性を …

2022年F1メキシコGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=2番手/2=7番手、カルロス・サインツはフリー走行1=1番手/2=8番手だった。

ルクレール「クラッシュは自分のミス」マシンにダメージも、フェラーリはペナルティの可能性を否定:F1第20戦金曜 | F1 | autosport web
 2022年F1メキシコGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=2番手/2=7番手、カルロス・サインツはフリー走行1=1番手/2=8番手だった。今回のフリー走行2はピレリの2023年用プロトタイプタイヤのテストに当てられ、90分に延長された。
タイトルとURLをコピーしました