【角田裕毅F1第6戦密着】自己最高7位入賞も、終盤のポジションダウンに戸惑い「で きる限りの …

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

【角田裕毅F1第6戦密着】自己最高7位入賞も、終盤のポジションダウンに戸惑い「できる限りの …

F1第6戦アゼルバイジャンGPの表彰式のセレモニーが行われている裏に設置されているミックスゾーンに現れた角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ) …

【角田裕毅F1第6戦密着】自己最高7位入賞も、終盤のポジションダウンに戸惑い「できる限りのことをしたのに……」 | F1 | autosport web
 F1第6戦アゼルバイジャンGPの表彰式のセレモニーが行われている裏に設置されているミックスゾーンに現れた角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)。開幕戦のバーレーンGP以来、5戦ぶりにポイントを獲得したものの、そこに笑顔はなかった。 「久しぶりにいいレースだったのでは?」と尋ねられると、「いいえ、まったくいい日じゃなかった...

F1 Topic:鈴鹿と連戦のシンガポールGPが中止に。日本GPの開催可否は「オリンピック後に政府 …

6月4日(金)、シンガポールGP主催者とF1は、10月1日~3日に予定していたF1第16戦シンガポールGPの中止を正式に発表した。 今年のカレンダー …

F1 Topic:鈴鹿と連戦のシンガポールGPが中止に。日本GPの開催可否は「オリンピック後に政府と議論」 | F1 | autosport web
 6月4日(金)、シンガポールGP主催者とF1は、10月1日~3日に予定していたF1第16戦シンガポールGPの中止を正式に発表した。 今年のカレンダーは第15戦ロシアGPから第17戦日本GPまでが3週連続開催となっており、その真ん中のシンガポールGP中止は、直後に控えている日本GPにとって、無関係ではない。

【SNS特集】F1第6戦アゼルバイジャンGP:底力を見せた戦力外通告3人組の表彰台。ホンダと …

終わってみれば、前の所属チームから戦力外通告を受けた苦労人の3人が表彰台を獲得した。波乱のF1アゼルバイジャンGPの週末をドライバーや関係 …

【SNS特集】F1第6戦アゼルバイジャンGP:底力を見せた戦力外通告3人組の表彰台。ホンダとメルセデスの悲痛な叫び | F1 | autosport web
 レースの大半をリードしていたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、悪夢のようなタイヤバーストで戦線離脱。赤旗中断後、残り2周で争われることとなったスーパースプリントレースでは一発逆転に賭けたルイス・ハミルトンが再スタート直後の1コーナーでまさかのオーバーラン。セルジオ・ペレス、セバスチャン・ベッテル、ピエ...

F1アゼルバイジャンGPで2度もタイヤトラブル……ピレリは調査中も「デブリが原因ではないか」

F1アゼルバイジャンGPの決勝レースでは、ランス・ストロール(アストンマーチン)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)のマシンに相次いで …

F1アゼルバイジャンGPで2度もタイヤトラブル……ピレリは調査中も「デブリが原因ではないか」
ピレリのF1責任者であるマリオ・イゾラは、アゼルバイジャンGPでランス・ストロールとマックス・フェルスタッペンに起こったタイヤトラブルは、デブリがタイヤをカットしてしまったことが原因ではないかと考えている。

レッドブル・ホンダF1:セルジオ・ペレス獲得の正当性を証明

レッドブル・ホンダF1にとって、日曜日のF1アゼルバイジャンGPは、今季マックス・フェルスタッペンのチームメイトとしてセルジオ・ペレスを獲得 …

レッドブル・ホンダF1:セルジオ・ペレス獲得の正当性を証明 / F1アゼルバイジャンGP 決勝
レッドブル・ホンダF1にとって、日曜日のF1アゼルバイジャンGPは、今季マックス・フェルスタッペンのチームメイトとしてセルジオ・ペレスを獲得したことの正当性を証明するレースとなった。過去数年、レッドブル・ホンダF1はセカンドドライバーに恵まれておらず、孤軍奮闘を強いられたマックス・フェルスタッペンは、2台で戦うメルセデ...

ポールポジションから表彰台逃したルクレール、”木の枝”きっかけでリード失い悪循環に

ポールポジションからF1第6戦アゼルバイジャンGPに臨んだシャルル・ルクレール(フェラーリ)。序盤はレースをリードしたが、コース上に落ちてい …

ポールポジションから表彰台逃したルクレール、”木の枝”きっかけでリード失い悪循環に
フェラーリのシャルル・ルクレールは、コース上に落ちていた木の枝がきっかけで、F1アゼルバイジャンGPでリードを失ってしまったと明かした。

メルセデスF1代表トト・ウォルフ「ピットストップの失敗はボッタスの過失」発言を訂正

メルセデスのトト・ウォルフ代表は、F1モナコGPのピットストップでホイールが取り外せなくなった一件で、バルテリ・ボッタスに責任の一端がある …

落ち度はなかった…メルセデス代表ウォルフ「ピットストップの失敗はボッタスの過失」発言を釈明・訂正 | F1ニュース速報/解説【Formula1-Data】
メルセデスのトト・ウォルフ代表は、F1モナコGPのピットストップでホイールが取り外せなくなった一件で、バルテリ・ボッタスに責任の一端があると言わんばかりの自身の発言を訂正・釈明した。

ホンダF1:2021年 F1アゼルバイジャンGP 決勝レポート

ホンダF1パワーユニットはダブル表彰台に加え、モナコGPに続き1992年以来の連勝を果たした。 スターティンググリッドではマックス・ …

ホンダF1:2021年 F1アゼルバイジャンGP 決勝レポート
F1アゼルバイジャンGPの決勝は、さまざまなドラマの巻き起こる波乱の展開になった。それでも、レッドブル・レーシング・ホンダのセルジオ・ペレスが今季初優勝を果たし、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが3位表彰台を獲得。ホンダF1パワーユニットはダブル表彰台に加え、モナコGPに続き1992年以来の連勝...

マックス・フェルスタッペン 「RB16Bの開発は止めてはならない」

2021年のF1世界選手権をリードしているマックス・フェルスタッペンは、2021年F1マシン『RB16B』の開発に完全にコミットし続けるよう …

レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン 「RB16Bの開発は止めてはならない」
2021年のF1世界選手権をリードしているマックス・フェルスタッペンは、2021年F1マシン『RB16B』の開発に完全にコミットし続けるようレッドブル・ホンダF1に改めて要請した。現在、フィールドの多くはまったく新しい2022年のルールに合わせたF1マシンを設計することに完全に集中しているが、マックス・フェルスタッペン...

フェルスタッペン「僕がメルセデスF1に乗ればルイスより0.2秒速く走れる」マシンの優位性への …

メルセデスのルイス・ハミルトンは、2021年F1第6戦アゼルバイジャンGPではメルセデスW12よりレッドブルRB16B・ホンダの方が速かったため、 …

フェルスタッペン「僕がメルセデスF1に乗ればルイスより0.2秒速く走れる」マシンの優位性への指摘に反発 | F1 | autosport web
 メルセデスのルイス・ハミルトンは、2021年F1第6戦アゼルバイジャンGPではメルセデスW12よりレッドブルRB16B・ホンダの方が速かったため、勝つのは難しかったと考えている。しかしレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、アドバンテージはマシンだけにあったのではないと示唆、自分がメルセデスのマシンに乗れば...
タイトルとURLをコピーしました