ホンダが"爆速シビック"ASEANへ輸出!? 新型「シビックタイプR」数量限定で ベトナム初導入!

ホンダが"爆速シビック"ASEANへ輸出!? 新型「シビックタイプR」数量限定でベトナム初導入!

ホンダ新型「シビックタイプR」が、2022年10月26日にベトナムで発表されました。東南アジアで新型シビックタイプRが導入されるのは同国が初と、説明されてい …

ホンダが“爆速シビック”ASEANへ輸出!? 新型「シビックタイプR」数量限定でベトナム初導入!
ホンダ新型「シビックタイプR」が、2022年10月26日にベトナムで発表されました。東南アジアで新型シビックタイプRが導入されるのは同国が初と、説明されています。

販売価格450万円の旧型「シビック タイプR 」が、もらい事故で提示された保険金額は … – Carview

プレミア値で450万円の「シビック タイプR (FD2型)」が、もらい事故で全損。シビックType Rが話題になっている。といってもここで取り上げるのは先日発売 …

販売価格450万円の旧型「シビック タイプR 」が、もらい事故で提示された保険金額は180万円!という悲劇(MotorFan) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
プレミア値で450万円の「シビック タイプR (FD2型)」が、もらい事故で全損。シビックType Rが話題になっている。といってもここで取り上げるのは先日発売されたばかりの新型ではない。歴代モデルの中でもっとも漢(オトコ)らしいといわれる...

【2022-2023 日本カー・オブ・ザ・イヤー】全48ノミネートが発表、史上初参戦ブランドも

ホンダ シビック e:HEV/シビックタイプR. 15. ホンダ ステップワゴン. 16. マツダ CX-60 e-SKYACTIV D. 17. レクサス NX. 18. レクサス LX.

価格.com - 【2022-2023 日本カー・オブ・ザ・イヤー】全48ノミネートが発表、史上初参戦ブランドも
10月31日、今年の一台を決める「2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤー」のノミネート車、全48ノミネートが確定した。国産車は18車種(一部は複数車種でノミネート)で、フェラーリ、ヒョンデ、ルノーが史上初のノミネートとなっている。選...

「R32GT-R」発売当時は445万円!…高騰中の旧車価格、日産車のデビュー当時の … – エキサイト

… やR34、スープラ、ランエボ、シビックタイプR、RX-7、インプレッサといったスポーツ … ・2002年型日産R34 スカイラインGT-R(Vスペック II ニュル)

「R32GT-R」発売当時は445万円!…高騰中の旧車価格、日産車のデビュー当時の価格や仕様を「公式」で判明するサイト発見 (2022年11月1日) - エキサイトニュース
■海外勢から熱い視線が注がれる国産ヤングタイマーRMサザビーズで「GT-R」を検索すると、歴代モデルがずらりヒットする国産旧車の市場価格が高騰しています。1970年代以前のオールドタイマーはもちろん、...
タイトルとURLをコピーしました