F1分析|メルセデスは遺恨を避けるため、2ストップ作戦を選んだ? – motorsport.com 日本版

F1分析|メルセデスは遺恨を避けるため、2ストップ作戦を選んだ? – motorsport.com 日本版

F1サンパウロGPで、メルセデスがついに勝った。 今シーズン序盤は大いに苦しんだメルセデス。予選Q1敗退という危機的状況に陥ったこともあった。しかし …

F1分析|メルセデスは遺恨を避けるため、2ストップ作戦を選んだ?
サンパウロGPを制したのは、メルセデスのジョージ・ラッセルだった。レースペースを分析すると、メルセデスは1ストップでも十分に走り切れたように思うが、後々遺恨が残るのを避けるために、2ストップ作戦を選択したように見える。

レッドブル&HRC密着:順位を戻さなかったフェルスタッペン「今度は協力する」と約束。代表は …

F1第21戦ブラジルGP土曜日のスプリントに続いて、日曜日の決勝レースでもメルセデスに完敗したレッドブル。3番手からスタートしたマックス・ …

レッドブル&HRC密着:順位を戻さなかったフェルスタッペン「今度は協力する」と約束。代表は憤るペレスに謝罪 | F1 | autosport web
 F1第21戦ブラジルGP土曜日のスプリントに続いて、日曜日の決勝レースでもメルセデスに完敗したレッドブル。3番手からスタートしたマックス・フェルスタッペンはルイス・ハミルトン(メルセデス)との接触によって6位、チームメイトのセルジオ・ペレスは7位に終わった。今シーズン、レッドブルが表彰台を逃したのは開幕戦バーレーンG...

【角田裕毅F1第21戦密着】周回遅れでも規則により同一周回に戻れず。再開後は全車の青旗を …

F1第21戦ブラジルGPの日曜日、アルファタウリは角田裕毅のパーツを交換した。交換したのは、フロアとフロントウイング、リヤウイングだった。現在のF1マシン …

【角田裕毅F1第21戦密着】周回遅れでも規則により同一周回に戻れず。再開後は全車の青旗を受ける状況にチームも不満 | F1 | autosport web
 F1第21戦ブラジルGPの日曜日、アルファタウリは角田裕毅のパーツを交換した。交換したのは、フロアとフロントウイング、リヤウイングだった。現在のF1マシンはフロアと前後のウイングでダウンフォースを発生させている。金曜日からグリップ不足に悩まされていた角田は15番手に終わったスプリントの後、チームと相談して交換を決断し...

アロンソ5位「同士討ちという失敗の埋め合わせをしたかった」アルピーヌが後方からW入賞

2022年F1ブラジルGP決勝で、アルピーヌのフェルナンド・アロンソは5位、エステバン・オコンは8位で、ダブル入賞を果たした。コンストラクターズ選手権4位を …

アロンソ5位「同士討ちという失敗の埋め合わせをしたかった」アルピーヌが後方からW入賞/F1第21戦決勝 | F1 | autosport web
 2022年F1ブラジルGP決勝で、アルピーヌのフェルナンド・アロンソは5位、エステバン・オコンは8位で、ダブル入賞を果たした。コンストラクターズ選手権4位を争うライバル、マクラーレンが決勝で2台ともリタイアしたことで、アルピーヌはその差を19ポイントに拡大、ランキング4位獲得に向けて非常に有利な立場に立った。 ■フェ...

レッドブルF1首脳 「ダニエル・リカルドと交渉している」 – F1-Gate.com

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ダニエル・リカルドと交渉していることを認めた。今シーズン限りでマクラーレン …

レッドブルF1首脳 「ダニエル・リカルドと交渉している」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ダニエル・リカルドと交渉していることを認めた。今シーズン限りでマクラーレンを去るダニエル・リカルドにダニエル・リカルドに2023年にF1シートを与えることに興味を持っているチームはハースを除いていなかった。しかし、リカルドはハースF1チームで走る...
タイトルとURLをコピーしました