ホンダ「新型セダン」が走った! 新型「アコード」鮮烈レッド仕様の快走シーンを 見せつける

ホンダ「新型セダン」が走った! 新型「アコード」鮮烈レッド仕様の快走シーンを見せつける

米国ホンダは、2022年11月10日に新型「アコード」(北米仕様)を発表しました。全長が約70mm拡大してより伸びやかなプロポーションを実現しているほか、同社 …

ホンダ「新型セダン」が走った! 新型「アコード」鮮烈レッド仕様の快走シーンを見せつける(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 米国ホンダは、2022年11月10日に新型「アコード」(北米仕様)を発表しました。全長が約70mm拡大してより伸びやかなプロポーションを実現しているほか、同社の「HR-V」(日本名:ZR-V)や「

ホンダCL250&500国内仕様の全色と発売時期をスクープ! 大注目スクランブラーの日本版は …

11月8日からミラノショー(EICMA)が開幕! 予想どおりホンダから注目作のCL250&500が発表された。 レブル250&500をベースに昔ながらのシブいスクラン …

ホンダCL250&500国内仕様の全色と発売時期をスクープ! 大注目スクランブラーの日本版はどうなる!?【ミラノショー2022】 | Webike Plus
 11月8日からミラノショー(EICMA)が開幕! 予想どおりホンダから注目作のCL250&500が発表された。  レブル250&500をベースに昔ながらのシブいスクランブラースタイルに身を包み、ちょっとしたオフロード走行もOK。CL250

ホンダ「フォルツァ125」 累計販売台数9万8000台超えの人気スクーター最新モデル【EICMA2022】

ホンダは、2022年11月8日から13日にかけてイタリア・ミラノで開催されたバイクの見本市「EICMA(エイクマ)」で「フォルツァ125」の新型モデルを公開しま …

ホンダ「フォルツァ125」 累計販売台数9万8000台超えの人気スクーター最新モデル【EICMA2022】
ホンダは、2022年11月8日から13日にかけてイタリア・ミラノで開催されたバイクの見本市「EICMA(エイクマ)」で「フォルツァ125」の新型モデルを公開しました。

ホンダ、11代目の新型「アコード」発表 2023年初に北米で発売 日本など各国に順次展開

ホンダ初採用となる車載向けコネクテッドサービスが最上位モデルに搭載する「グーグルビルトイン」だ。最大12.3インチの大型デジタルメーターパネルを活用し …

ホンダ、11代目の新型「アコード」発表 2023年初に北米で発売 日本など各国に順次展開|自動車メーカー|紙面記事
ホンダは、2023年の年初に北米で発売する新型「アコード」を発表した。11代目となる新型アコードではパワートレインの改良で上質な走りを実現するとともに、グーグルとの協業による最新のコネクテッド機能を…

ホンダがハイブリッドシステムと1.5ℓターボエンジンを搭載した北米向けの新型「アコード」を発表

スムーズで上質なドライビングダイナミクスを提供する。さらに安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」の機能を刷新し、先進の予防安全技術 …

ホンダがハイブリッドシステムと1.5ℓターボエンジンを搭載した北米向けの新型「アコード」を発表|@DIME アットダイム
2.0Lハイブリッドシステムと1.5L直列4気筒DOHC直噴ターボエンジンを用意ホンダの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、北米で2023年年初に発売を予定している新型「ACCORD(アコード)」を発表し...
タイトルとURLをコピーしました