モナコGP、特別待遇を失う恐れ。F1が新契約での開催権料値上げを検討

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

モナコGP、特別待遇を失う恐れ。F1が新契約での開催権料値上げを検討

モナコGPはF1において最も権威あるグランプリであり、インディアナポリス500、ル・マン24時間レースとともに、世界3大レースのひとつとされて …

モナコGP、特別待遇を失う恐れ。F1が新契約での開催権料値上げを検討 | F1 | autosport web
 モナコGPはF1において最も権威あるグランプリであり、インディアナポリス500、ル・マン24時間レースとともに、世界3大レースのひとつとされている。そのため、モナコは他のF1レースにはない、特別な待遇と特権を得ている。

F1チーム「スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ」日本語公式サイト公開 公式壁紙の …

F1チーム「スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ」日本語公式サイト公開 公式壁紙のダウンロードも可能. 編集部:北村友里恵. 2021年6月10日 15:39.

F1チーム「スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ」日本語公式サイト公開 公式壁紙のダウンロードも可能
 F1チーム「スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ(Scuderia AlphaTauri Honda)」は6月9日、日本語公式サイトを公開した。

F1サウジアラビアGP:パドックコンプレックスのレンダリングを公開

F1サウジアラビアGPは、最終戦F1アブダビGPの前の週末、紅海に隣接するジェッダのコーニッシュにあるストリートサーキットで初めてレースを開催 …

F1サウジアラビアGP:パドックコンプレックスのレンダリングを公開
F1サウジアラビアGPの主催者は、今年の12月のデビューに向けて建設中のピットとパドックコンプレックスのレンダリングを公開した。F1サウジアラビアGPは、最終戦F1アブダビGPの前の週末、紅海に隣接するジェッダのコーニッシュにあるストリートサーキットで初めてレースを開催する。全長 6.175 km のジェッダ・コーニッ...

ホンダF1、次戦F1フランスGPで信頼性を高めた新品エンジンを投入

前戦F1アゼルバイジャンGPでは、メルセデスは、カスタマーを含めたすべてのドライバーのエンジンを交換することを決定した。ルイス・ハミルトン …

ホンダF1、次戦F1フランスGPで信頼性を高めた新品エンジンを投入 / 2021年のF1世界選手権
ホンダF1は、次戦F1フランスGPに信頼性を高めた新品エンジンを投入すると Auto Motor und Sport は報じている。前戦F1アゼルバイジャンGPでは、メルセデスは、カスタマーを含めたすべてのドライバーのエンジンを交換することを決定した。ルイス・ハミルトンとバルテッリ・ボッタスだけでなく、マクラーレンの、...

レッドブルF1代表、ペレスの祝賀会に参加したフェルスタッペンを称賛

F1アゼルバイジャンGPはマックス・フェルスタッペンにとって大きな打撃だった。タイヤがパンクしてウォールにクラッシュしたことで、フィジカル面 …

レッドブルF1代表、ペレスの祝賀会に参加したフェルスタッペンを称賛 「本物のスポーツマン」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、失望のリタイアの後、優勝したチームメイトのセルジオ・ペレスの祝賀会に参加したマックス・フェルスタッペンを「本物のスポーツマン」だと称賛した。F1アゼルバイジャンGPはマックス・フェルスタッペンにとって大きな打撃だった。タイヤがパンクしてウォールにクラッシュした...

レッドブルF1、シンガポールGPの中止でRB16Bの開発計画に“重要な変更”

レッドブル・ホンダF1は、ワールドチャンピオン獲得の可能性が続いている限り、マックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスの RB16B の開発 …

レッドブルF1、シンガポールGPの中止でRB16Bの開発計画に“重要な変更”
レッドブル・ホンダF1は、F1シンガポールGPのキャンセルによってRB16Bに“重要な変更”を余儀なくされた。レッドブル・ホンダF1は、ワールドチャンピオン獲得の可能性が続いている限り、マックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスの RB16B の開発を継続する意向だ。最近、フェルスタッペンは、この目的のために重大な判...

“ブレーキマジック”ボタンの誤操作に泣いたメルセデスF1、再発防止のためシステム改良へ

F1第6戦アゼルバイジャンGPでのルイス・ハミルトンのミスを受け、メルセデスF1チームは、“ブレーキマジック”が不用意に作動するのを防止する …

"ブレーキマジック"ボタンの誤操作に泣いたメルセデスF1、再発防止のためシステム改良へ | F1 | autosport web
 F1第6戦アゼルバイジャンGPでのルイス・ハミルトンのミスを受け、メルセデスF1チームは、"ブレーキマジック"が不用意に作動するのを防止するため、次戦に向けてシステムを見直すことを決めた。 メルセデスの"ブレーキマジック"は、フロントタイヤを温めるためにブレーキバイアスの設定を変更するもので、ボタンがステアリングホイ...

メルセデスF1、ルイス・ハミルトンの“ブレーキマジック”ミスを説明

メルセデスF1のテクノロジーディレクターを務めるマイク・エリオットは、ルイス・ハミルトンがF1アゼルバイジャンGPのリスタートでポイント圏内 …

メルセデスF1、ルイス・ハミルトンの“ブレーキマジック”ミスを説明
メルセデスF1のテクノロジーディレクターを務めるマイク・エリオットは、ルイス・ハミルトンがF1アゼルバイジャンGPのリスタートでポイント圏内に落ちることになった“ブレーキマジック”ミスの詳細を説明した。ルイス・ハミルトンは、F1アゼルバイジャンGPの残り2周のスタンディングスタートで2番グリッドに並び、1コーナーに向け...

F1ドライバー、レース終盤のスタンディング再スタートを歓迎。ガスリー「みんな檻を抜け出した …

F1ドライバーたちは、第6戦アゼルバイジャンGP終盤の、スタンディングスタートでレースを再開し残り2周を戦うというレースコントロールの決定を …

F1ドライバー、レース終盤のスタンディング再スタートを歓迎。ガスリー「みんな檻を抜け出した”ライオン”だった」
F1ドライバーたちは、第6戦アゼルバイジャンGP&#3...

角田裕毅をアルファタウリF1代表が絶賛「レースペースが信じられないほど速かった。素晴らしい …

スクーデリア・アルファタウリのチーム代表フランツ・トストは、F1第6戦アゼルバイジャンGPでの角田裕毅のパフォーマンスを褒め、シーズン後半 …

角田裕毅をアルファタウリF1代表が絶賛「レースペースが信じられないほど速かった。素晴らしい才能」 | F1 | autosport web
 スクーデリア・アルファタウリのチーム代表フランツ・トストは、F1第6戦アゼルバイジャンGPでの角田裕毅のパフォーマンスを褒め、シーズン後半にはさらにいい結果を出すことができるとの期待を示した。 角田は予選Q3終盤にクラッシュを喫したものの、8番手を獲得。ランド・ノリス(マクラーレン)のペナルティで昇格し、7番グリッド...
タイトルとURLをコピーしました